eBay無在庫出品ツールFile exchangeの使い方!出品中商品情報を一括で変更する方法

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

価格をまとめて変更したいです!

 

価格や商品情報といった内容は一括で変更をすることが可能です。そこで今回はファイルエクスチェンジを使った出品中商品情報を一括で変更する方法を現役輸出プレイヤーであるゆうきが丁寧に解説していきます。

 

この記事を読むことで具体的には下記のメリットがあります。

この記事で得られるメリット一覧
  • ファイルエクスチェンジとは何か理解できます。
  • ファイルエクスチェンジで商品情報の変更を効率化できます。

 

File exchange(ファイルエクスチェンジ)を使うと

  • 出品中商品の取り下げ
  • 大量出品
  • 取り下げた商品の再出品
  • 出品中商品の情報変更

といった機能を一括で行うことができます。

 

取り下げと再出品については下の記事をご確認ください。

 

とにかくまとめて作業をできるのがファイルエクスチェンジの良いところなので、まずやってみるのがオススメですよ。

 

本記事もサクッと読み進めていけますので是非最後までご一読をよろしくお願いします!

File exchangeで出品中商品情報を一括で変更する方法(Revise)

まずはじめにファイルエクスチェンジを使用するにあたっての条件から解説していきます。

File exchangeの使用条件

  • eBayに登録して90日以上が経過
  • 毎月50個以上の商品を出品するセラー

公式の規約ではこの様な条件がありますので誰もが使用できるわけではないです。

 

ただし、最近ではアカウント登録からすぐに使用できたとの声も多数いただくので、一度自分の環境で使用できるか試してみましょう。

 

次に一括商品情報の変更とは何のことかを解説します。

一括商品情報の変更とは?

通常はeBayのListing画面からEditを押して商品情報を変更すると思います。

 

もちろんこの方法は間違っていませんが、大量の商品を一括で変更することには向きません。

商品をまとめて選択して編集をすることもできますが、僕の経験上200品編集するのに1時間以上はかかりましたね。

 

そこでファイルエクスチェンジを使えば出品中商品データをCSV形式で取得して、書き換えてアップロードすることで一括で商品情報の変更が可能になります。

時間的にも非常に大きなメリットがあります!

 

でもどういった内容を変更できるの?

 

実際に今回紹介するやり方では

  • タイトル
  • 価格
  • 商品説明
  • 数量

以上の4項目を簡単に変更することができちゃいます。

 

しかも凄いところは項目を一括で同時に変更できるので一つづつ変更する必要もありません!

 

それでは気になる一括で商品情報を変更する方法を解説します。

File exchangeで商品情報を一括変更する方法

Seller Hub画面での説明になるので設定をしていない方は下記の記事を参考に準備してください。

 

ではまずはじめに出品中商品のCSVデータを取得するところから始めます。

出品中商品データのCSV取得

My eBay → Overview → File Exchange をクリックします。

 

Downloads → Create a Download Request をクリック

Active → All active listings → Saveをクリック

これで現在出品中商品の全データが登録しているアドレスにCSVデータとして届きます。

 

CSVの取得に関しては以上の手順となるので、次にデータの書き換え方法を説明していきます。

データの書き換え

開いたCSVデータの不要な列を削除してこの様なフォーマットに変更します。

  1. Action : Revise(必須)
  2. ItemID : 取り下げたい商品のアイテムナンバー(必須)
  3. Title : 商品のタイトル
  4. StartPrice : 販売額
  5. Descripton : 商品説明
  6. Quantity : 数量

 

これらの項目のうちActionとItemIDは必須の項目になりますが、他の項目については編集したい場合のみ任意で入力してください。

この場合はタイトル・販売額・商品説明・数量が入力した内容に変更になります。

 

入力内容は任意なので例えばタイトルのみ編集したい場合は

といった感じでタイトルのみ項目を作ればいいですね!

ゆうき
なるほど!

ちなみにベストオファーの金額を変更する場合は

  1. Action : Revise(必須)
  2. ItemID : 取り下げたい商品のアイテムナンバー(必須)
  3. StartPrice : 販売額
  4. BestOfferEnabled : 1と入力
  5. MinimumBestOfferPrice : 最低額

これで設定した最低額以下のオファーは自動で拒否できるので、設定額以上のオファーがきた場合だけ承認するかどうかを選択できます。

 

Point
  • ItemIDのItemとIDの間のスペースは必ず削除してください。
  • ItemIDのナンバーが「***E+11」のようになっていたら表示形式を「数値」にしてください。

以上ができていないとエラーとなって商品情報の変更ができません。

 

修正が完了したらデータをCSV形式で保存します。スプレッドシートからの保存ではエラーになりやすいのでエクセルからCSVで保存してください。

 

データの書き換えができたら最後にアップロードをして終わりとなります。

書き換え後データのアップロード

Uploads → Upload Listings and Updates をクリック

 

ファイルを選択で先ほど保存したCSVデータを選ぶ → Upload をクリック

 

以上で問題がなければ商品情報の書き換えが完了していますのでご確認ください。

 

もしもエラーになってしまった時は下記の原因が多いのでデータの再確認をしてみてくださいね。

エラーになる原因まとめ

  • ItemIDにスペースが入っている(スペースは削除)
  • Itemナンバーが数字になっていない(数値に変換)
  • 使用していないItemナンバーのアップロード
  • Actionの列がシートの一番左にきていない
  • Priceに全角数字が含まれている(半角数字に修正)
  • QuantityやTitleのスペルミス(項目のスペル確認)
  • Titleの文字数が80文字以上(ebayは80文字以下まで入力できる)

 

以上がよく起きやすいエラーの一例となります、僕もこれらのミスは何度も経験しているので必ずデータをチェックしてからアップロードすることをオススメしますよ。

ゆうき
エラーには必ず原因があります!

 

それでは最後にまとめていきます。

まとめ

ファイルエクスチェンジを使用することで商品ページの編集を効率化することができます。

 

ツールと聞くと抵抗がある方もいますが作業を効率化してくれるツールは積極的に使っていくべきだと僕は思いますよ。例えば在庫管理などの単純作業はツールで管理するのが個人的にはおススメですね!

 

それでは商品情報を変更する手順のまとめです。

  • 出品中商品データをCSVで取得
  • 内容を変更したい商品データの書き換え
  • 書き換えたCSVデータをebayからアップロード

以上の流れで落ち着いて作業してみてくださいな!

     

    画像取得に関してワンクリックでできる方法があるのでこちらも合わせてご覧ください。



    最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
    何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
    おすすめの記事