【eBay輸出】まだ値下げ交渉してないの?利益爆上げの仕入れ術を公開!

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

簡単に利益を上げるには?

 

無在庫でもっとも簡単に利益を上げる方法は仕入れを安くすることです。

そこで今回は値下げ交渉のプロである現役輸出プレイヤーであるゆうきが利益爆上げの仕入れ術を公開していきますよ。

 

この記事を読むことで具体的には下記のメリットがあります。

この記事で得られるメリット一覧
  • 値下げ交渉の重要性が理解できます。
  • 具体的な値下げ交渉の方法が分かります。
  • 値下げによって利益が爆上げできます。

 

あなたは日々値下げ交渉をしていますか?

もしもまだしていないという方は、はっきり言ってとても損をしていますよ。

 

本記事を読むことで明日から利益を爆上げできますので、是非最後までご一読をよろしくお願いします!

無在庫出品で利益を爆上げする値下げ交渉術!

値下げ交渉はノーリスクの必勝法

値下げ交渉とは?

まず最初に値下げ交渉とは、仕入れの際に販売者に商品の値下げを依頼することをいいます。

ゆうき
そのままw

 

実際に僕も仕入れの時は必ず値下げ交渉をしてきましたが、その効果は利益に大きく直結します。

 

例えば1万円の仕入れで10%を値下げできたら1000円が利益となりますね。たった1000円かと思うかもしれませんが、1000円の値下げを10回繰り返すだけでも利益が1万円プラスになるので正直バカにできない手法です。

 

しかも、値下げ交渉をするだけならリスク0というのも嬉しいポイントですね!

つまり一番簡単に利益を上げれる方法が、値下げ交渉なのです。

 

どんなサイトで値下げ交渉できるの?

ということで無在庫販売で値下げ交渉ができるサイトと手順を解説します!

値下げ交渉可能なサイトと交渉手順

今回紹介する値下げ交渉可能なサイトは下記の3つになります。

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • Amazon

 

普段から仕入れで利用しているサイトではないでしょうか?

特に中古品を販売している方ならメルカリ・ヤフオクからの仕入れは多いはずです。

 

それではサイトごと値下げ交渉の手順をみていきましょう。

メルカリ

メルカリは主婦や学生など個人の販売者が多いサイトになっているので、3サイトの中で値下げ交渉が一番成功しやすいというのが印象ですね。

 

●メルカリの場合は商品ページのコメント欄から販売者に交渉をしましょう。

値下げ交渉手順まとめ
  1. 商品ページをクリック
  2. コメント欄から交渉をする
  3. 交渉に成功したら仕入れ

 

交渉時の文章は下記を参考にしてください。

はじめまして、突然のメールを失礼致します。

こちらの商品の購入を考えているのですが、〇〇円にお値下げ可能でしょうか?

もしも値下げ可能ならすぐに購入したいと思っています、専用の商品ページも可能なら作っていただけると助かります。

お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

ポイントとしては値下げ後にすぐに購入できるという意思を伝えることになります。これによって商品を履けたいと思っている販売者は交渉に応じやすいですよ。価格変更後はコメントで通知がくるので忘れずに購入をしましょう。

 

値下げ交渉後に商品を横取りされない裏技についても紹介しているので、是非こちらの動画も確認してください。

 

続いてヤフオクの値下げ交渉はどうでしょうか?

ヤフオク

ヤフオクはストア販売者と個人販売の方が入り混じっている販売サイトです。個人販売者であるならばメルカリ同様値下げ交渉がしやすいので果敢に攻めてください。

 

●ヤフオクの場合は商品ページの質問欄から販売者に交渉をしましょう。

 

商品ページの出品者へ質問をクリックして、質問欄に内容を入力して送信してください。

値下げ交渉手順まとめ
  1. 商品ページをクリック
  2. 出品者へ質問
  3. 質問欄から交渉をする
  4. 交渉に成功したら仕入れ

 

交渉時の文章は下記を参考にするとスムーズですよ。

はじめまして、突然のメールを失礼致します。

こちらの商品の購入を考えているのですが、〇〇円にお値下げ可能でしょうか?

もしも値下げ可能ならすぐに購入したいと思っています、交渉に応じてくれる際は即決形式で商品ページを作っていただけないでしょうか?

お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

ストア・個人販売者問わず質問することができますが、販売者がストアの場合は返信がないことが多いです。個人販売者の方を中心的に値下げ交渉をしていきましょう。即決形式で商品ページを作り直して貰うことで購入がスムーズにいきます。

 

では最後にAmazonについての手順を解説します。

Amazon

Amazonと聞くと値下げ交渉できるイメージがないと思いますが、実際は個人のような販売者を探せば交渉することができます。

 

●Amazonの場合は商品ページの質問欄から販売者に交渉をしましょう。

 

商品ページを開いたら他の販売者の一覧をみて、評価数の少ない個人らしき販売者を探してから販売者をクリックします。

 

続いて質問する項目をクリックします。

 

こちらの手順でメッセージを入力をクリックします。

 

メッセージの入力欄が出てきますので、ここから交渉をしましょう。

値下げ交渉手順まとめ
  1. 商品ページをクリック
  2. 他販売者の一覧を確認
  3. 評価数の少ない個人販売者を探す
  4. 質問からメッセージを送る
  5. 交渉に成功したら仕入れ

 

交渉時の文章は下記を参考にしてください。

はじめまして、突然のメールを失礼致します。

こちらの商品の購入を考えているのですが、〇〇円にお値下げ可能でしょうか?

もしも値下げ可能ならすぐに購入したいと思っています。

お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願い申し上げます。

Amazonは回答が来た場合に登録しているメールアドレスに通知が届きます。これを結構見落としがちなので忘れずに確認するようにしてください。

 

以上が無在庫販売で使える3大サイトの値下げ交渉手順になります!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

手順としては非常に簡単だと思うので、交渉するか?しないか?たったこれだけで利益に差がつきます。

 

それでは内容をまとめていきたいと思います。

まとめ
  • 無在庫出品は仕入れの値下げ交渉で利益が爆上げできる
  • ヤフオク、メルカリ、Amazonの3サイトで値下げ交渉が可能
  • すぐに購入する意思を見せることで交渉は成功しやすい

値下げ交渉は利益を上げるためにも絶対にやったほうがいい作業の一つです、小さな利益も回数が増えれば大きな利益となるので迷わずガンガン交渉していきましょう!

 

利益を上げる仕入れに関してはこちらの記事も是非参考にしてください。



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事