完全無料でeBay輸出が学べるフリーコンテンツ受講する

【時短】eBay輸出は翻訳サイトを活用しよう!導入方法や利用するときのコツも紹介

ゆうき
eBayは翻訳機能を使うと時短できます!

eBayは海外サイトなので、やり取りを行う際は英語を利用する必要があります。英語が苦手な人は、躊躇してしまいますよね。

しかし、翻訳機能を利用すれば英語のやり取りが簡単にできるようになるため、時短につながります。

そこで今回は、現役輸出プレイヤーであるゆうきが、翻訳を時短化するマル秘テクニックを紹介していきます。

メリット一覧

  • eBay輸出の際は、翻訳機能を利用すると便利なことがわかる
  • Google翻訳の拡張機能を導入する方法がわかる
  • eBay輸出におすすめの翻訳サービスがわかる

翻訳作業を時短するテクニックを詳しく紹介するので、ぜひ最後までご一読ください!



なお、当ブログでは語りきれないeBay輸出で稼ぐコツを、ゆうきのメルマガにて詳しく解説しています。

クーリエ契約の方法をはじめ、記事動画50本以上の攻略ノウハウ、さらには有料級リサーチツールまで提供していますので、ぜひご登録ください。

目次

eBay出品時に外国語でやり取りする際は翻訳ツールを使おう

eBayでやり取りを行う場合、翻訳サイトもしくはツールを利用するのがおすすめです。

精度100%の翻訳機能ではありませんが、タイトルや商品説明などの出品に必要な作業は翻訳サイトで十分に事足ります。

翻訳サイトの多くは無料で済むため、気兼ねなく利用できるはずです。

eBayではそれほど複雑な英語を使わなくてもやりとりできるので、利用しやすい翻訳サイトやツールを導入してみてください。

Google翻訳は拡張機能を利用すると便利!

さまざまな翻訳ツールが出回っていますが、その中でも特にGoogle翻訳は、誰でも簡単に利用できるのでおすすめです。

Google翻訳は「サイト」でも利用できますが、おすすめは拡張機能です。

ゆうき
Google翻訳のサイトでの作業は効率が悪いので、おすすめできません!

拡張機能のGoogle翻訳であれば、翻訳作業を時短できるようになります。

ここからはGoogle翻訳の拡張機能版について、

  1. 導入方法
  2. 活用方法

といったことを、詳しく解説します。

導入方法

Google翻訳を利用する場合、お使いのブラウザがGoogle Chromeでなければなりません。

Google Chromeのダウンロードが済んでいない方は、下記のボタンをクリックして拡張機能の取得ページに移行しましょう。

以下のページが開くので「Chomeに追加」をクリックして、機能を追加してください。

ブラウザの右上にこのアイコンが表示されたら、アイコンを右クリックしてオプションを表示します。

オプションを以下の通りに設定します。

  1. メインの言語:英語
  2. 翻訳のポップアップ:クリックするとポップアップが開く
  3. 保存

      以上で設定は完了です!

      活用方法

      Google翻訳の拡張機能を使うことで、さまざまな翻訳作業がスピードアップできます。

      • タイトルの入力
      • 商品説明の入力
      • 商品詳細の入力

      例えば、自分が出品したい仕入れ元の商品ページを開くとします。

      翻訳したい商品タイトルの部分をドラッグしたら、Google翻訳のアイコンが出るのでクリックしてください。

      すると、選択した文章を自動的に翻訳してくれます!あとはこれをコピーして、タイトルにペーストするだけです。

      上記の手順で進めれば、かなりの時短になるはずです。

      Google翻訳のサイトを開かずとも直接翻訳ができるので、すべての翻訳作業が効率的に行なえます。

      タイトル以外の項目も同様の方法で翻訳していけば、出品作業がかなり簡単になります

      ゆうき
      拡張機能は無料です!便利なので、今すぐ導入しましょう。

      eBayにおすすめの翻訳サービス5選【精度が高い】

      Google翻訳を活用すれば、短時間で翻訳作業を進められますが、実はそれよりも精度が高い翻訳サイトが存在します。

      Google翻訳を利用してみたものの、正しい文法かどうか不安な方は、以下の翻訳サイトを利用してみてください。

      1. みらい翻訳
      2. weblio翻訳
      3. DeepL
      4. エキサイト翻訳
      5. Bing翻訳

      ひとつずつ紹介していきます。

      1.みらい翻訳

      引用元:みらい翻訳

      みらい翻訳は、TOEIC960点レベルの精度を誇る翻訳サイトです。セキュリティも強化されているので、機密情報でも安心して利用できます。

      WordP・PPT・PDF・Excelなどのファイルをアップロードして、翻訳処理を行います。

      元のファイルをそのまま翻訳できるだけでなく、文字色や下線などの装飾も引き継げるので、かなりの時短に繋がるでしょう。

      従量型プランは月額10,000円、定額プランは利用人数10人までで80,000円です。無料トライアルが利用できるので、まずはお試しください。

      2.weblio翻訳

      引用元:weblio翻訳

      weblio翻訳は、オンライン辞書を提供している無料の翻訳サイトです。対応している言語は3カ国で、

      1. 英語
      2. 中国語
      3. 韓国語

      の翻訳が可能です。和訳の文体を「です・ます体」と「だ・である体」で選択できます。

      URLを入力すれば、英語サイトを日本語に翻訳するサービスも提供しています。無料なので、まずは利用してみてください。

      3.DeepL

      引用元:DeepL

      DeepLは、26言語に対応する高精度の翻訳サイトで、世界最高レベルです。

      単語や言い回しを変えたいときは、一覧から選択すると前後のテキストが自動で書き換えられる機能も搭載しています。

      無料でも最大5,000文字、文書のまるごと翻訳は1ヶ月3ファイルまで利用できます。有料プランは3つです。

      • Starter:¥1,200
      • Advanced:¥3,800
      • Ultimate:¥7,500

      30日間の無料体験でも十分に機能を使いこなせるので、まずは試してみてください。

      4.エキサイト翻訳

      エキサイト翻訳は、30言語以上の翻訳ができるサイトです。最大2,000文字程度まで一度に翻訳できます。

      エキサイト翻訳の特徴に、分野選択があります。例えば、

      • 人文学系:哲学、歴史、心理学など
      • スポーツ系:陸上競技、水上競技、サッカー、テニス、など
      • 芸術系:絵画、彫刻、写真、工芸、音楽、演劇など
      • 理学系:数学、物理、科学、植物、医学など
      • 工学系:建築土木、石油・石炭、機械工学など

      というように、翻訳ジャンルを選択することで、より精度を高められます。無料でこれだけの機能が利用できるのは、かなり嬉しいですね。

      5.Bing翻訳

      引用元:Bing翻訳

      Bing翻訳はMicrosoft社が提供するサービスで、70以上の言語に対応しているのが特徴です。

      アプリをダウンロードすれば、オフラインでも利用できるので、いつでもどこでも翻訳ができます。

      俗語も訳せるので、eBayでのやり取りに取り入れられます。

      カメラ翻訳や、音声翻訳にも対応しているので、それらの機能も活用してみましょう。

      eBay輸出で翻訳サイトを利用するときの2つのコツ

      翻訳サイトを利用するときのコツを押さえておけば、より時短できます。こちらでは2つのコツを紹介します。

      1. 正しい日本語を使う
      2. なるべく短い文章にする

      ぜひ参考にして、取り入れてみてください。

      1.正しい日本語を使う

      まず、正しい日本語を使うことが大切です。日本語が正しくなければ、翻訳も正確にできません。

      主語と述語がしっかりした文章を作ってから、翻訳にかけましょう。主語と述語がしっかりしていれば、多少翻訳が違っていても相手に伝わります。

      2.なるべく短い文章にする

      長い文章は、正しく翻訳されない恐れがあります。なるべく短い文章にして、翻訳にかけましょう。

      日本語でも、一文が長すぎると意味が伝わらないことがありますよね。海外の方も同様です。

      できるだけ短い文章を箇条書きにして、翻訳するのがおすすめです。

      eBay公認の日本語サイト「セカイモン」なら日本語で取引ができる【英語苦手でもOK】

      引用元:セカイモン

      「翻訳サイトを利用しても英語は苦手、できれば使いたくない」そんな方は、eBay公認の日本語サイト「セカイモン」を利用するのがおすすめです。

      セカイモンは日本語でのキーワード検索が可能で、商品説明も翻訳されています。リサーチする際は、セカイモンを利用するのも効率的です。

      ただし、セカイモン経由で購入すると手数料がかかってしまいます。そのため、購入の際は直接eBayから行うのがおすすめです。

      セカイモンはあくまでも、リサーチの際に用いるツールの一つとして活用しましょう。

      eBay輸出は翻訳サイトを活用して時短しよう

      翻訳テクニックを覚えれば、日常の作業を時短できます。1回の作業はたった1分でも、100回やれば100分です。

      特に英語が苦手な人ほど、eBayで翻訳を使う機会は非常に多いため、優先的に効率化していきましょう。

      翻訳サイトを利用すれば、eBayの取引も怖くありません。ぜひ、ご自身に合う翻訳サイトを活用してみてください。

      以下の記事では、翻訳作業の外注化について解説しています。外注してくれる人の募集方法についてわかるようになっているため、ぜひご参考ください。

      あわせて読みたい
      あわせて読みたい
      【eBay輸出】顧客対応を自動化!顧客対応の外注化方法を徹底解説! ebay輸出の顧客対応を自動化する方法を徹底解説!外注化の募集例文付き。


      最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
      何か不明点やご相談があれば、お問い合わせよりご連絡ください。


      さらに今ならメルマガ登録で知識・経験0から「eBay輸出」が学べる有料級サイトを無料公開しています。誰でもすぐに受講できるので、是非ご登録ください!

      この記事が気に入ったら
      フォローしてね!

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次
      閉じる