完全無料でeBay輸出が学べるフリーコンテンツ受講する

Amazon0円仕入れはリスクが高い!やり方やデメリットを徹底解説

ゆうき
Amazon 0円仕入れはリスクが高く、メリットが少なすぎるためおすすめしません!

Amazonで0円仕入れができるなら、やってみたい!と思いますよね。

0円仕入れは資金を気にせず仕入れられるために利益率が高く、初心者にとっては魅力的です。

しかし、リスクやデメリットを考えるとAmazon0円仕入れは決しておすすめできない方法です。

そこで今回は、現役輸出プレイヤーであるゆうきが、Amazon 0円仕入れのやり方やデメリットについて詳しく解説していきます。

この記事を読むことで得られるメリットは、以下の3つです。

メリット一覧

  • Amazon 0円仕入れのやり方がわかる
  • Amazonで正当に0円仕入れをする方法がわかる
  • Amazon 0円仕入れがおすすめできない理由がわかる

Amazon 0円仕入れは誰でもできる方法ですが、気軽に使っているとアカウント凍結の処分を受けたり、逮捕されたりといったリスクもあります。

最後まで読んでリスクやデメリットをしっかり理解しておきましょう!

なお、当ブログでは語りきれないeBay輸出で稼ぐコツを、ゆうきのメルマガにて詳しく解説しています。

クーリエ契約の方法をはじめ、記事動画50本以上の攻略ノウハウ、さらには有料級リサーチツールまで提供していますので、ぜひご登録ください。

目次

【結論】Amazonで0円仕入れの方法はあるがリスクが高いのでおすすめしない

ゆうき
何度も言いますが、Amazon0円仕入れはリスクがあまりに高すぎる仕入れ方法です…

結論からいうと、Amazon0円仕入れはリスクが高すぎる割にメリットが少ないので、辞めておきましょう!

詳細は後述しますが、Amazon0円仕入れでは禁止事項をあえて行います。

それだけでなく、信用できるかわからない相手との取引であることや、仕入れる商品を選べない点からも使い勝手が悪いです。

0円で仕入れられるメリットを、はるかに上回るデメリットがある仕入れ方法なのです。

Amazon 0円仕入れのやり方

Amazon 0円仕入れにはいくつかの方法があります。主な方法は、商品レビュー記入による返金で実質0円にすることです。

商品レビューによる0円仕入れの方法は、以下の通りです。

  1. レビューグループを探す
  2. 応募する
  3. 商品を購入する
  4. レビューを記入する
  5. 商品代金を返金してもらう
  6. 商品を転売する

詳しく見ていきましょう。

1. レビューグループを探す

商品レビューの募集案件を探すには、SNSなどにあるAmazonレビューグループを検索していきます。

FacebookやTwitter、LINEオープンチャットなどで「Amazon レビュー」や「Amazon 無料」などと検索してみると見つかります。

グループは突然閉鎖になったり削除されたりすることがありますが、すぐ新しいものが作成されるので、探すのに苦労することはありません。

Twitterの場合はツイートに商品を掲載していることが多く、ハッシュタグで検索すると見つけやすいです。

レビューグループの多くがシークレットで募集しているため、どんな案件があるかは参加してみないとわからないことが多いです。

2. 応募する

レビューグループに参加したら、レビュー募集中の商品や応募条件などが見られるようになります。

ゆうき
投稿から日本のセラーではないことがわかりますね!

仕入れてみたい商品を見つけたら、条件を確認した上で応募しましょう。コメントやDMなど、指定された方法でセラーと連絡を取ります。

案件によっては先着制だったり定員を設けていたりするケースもあるので、募集の投稿をよく確認しておきましょう。

応募の際に確認しておくことは以下の通りです。

  • 商品の購入方法
  • レビューの有無
  • 返金のタイミングと返金方法
ゆうき
最近はレビューなしの案件もチラホラ見かけますね!0円ではなく割引案件もありますよ。

3. 商品を購入する

セラーとの話がまとまったら、指定された方法で商品を購入します。

検索方法などが細かく決まっている場合もあるので事前に確認しておき、指定された方法で注文します。

購入したことを証明するために、購入確認メールや注文番号をスクリーンショットなどで保存しておきましょう。

ゆうき
商品代金は先に払っておきます。後日返金される形ですね!

4. レビューを記入する

商品が届いたら、中身を確認してレビューを記入していきます。

案件によっては画像やSNSへの投稿なども必要になるため、方法が指定されている場合はその通りにレビューします。

AmazonのレビューはAIと人による審査をした後に公開されるシステムです。

審査の過程で不正レビューだと判断された場合は、公開されません。

審査には24時間~数日かかるようになっており、公開されたら以下のようなメールが届くようになっています。

5. 商品代金を返金してもらう

レビューが確認できたら、商品代金を返金してもらいます。

返金方法はセラーによってさまざまで、paypal(ペイパル)やPayPay(ペイペイ)などを使うことが多いようです。

返金のタイミングや支払い方法については、応募する際に確認しておくと安心です。

6. 商品を転売する

返金が完了したら、商品を転売しましょう。商品代金が全額返金された場合は0円仕入れとなり、送料や手数料を引いた金額がすべて利益となります。

転売するためのプラットフォームは数多くありますが、おすすめはeBayです!

ゆうき
eBayであれば世界中のユーザーを相手にできるので、ビジネスチャンスが大きいですよ!

eBay転売の始め方については、以下の記事で詳しく解説しています。出品するまでの流れがわかるようになっているので、eBay転売が気になる方はぜひご一読ください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
【初めてでもできる】eBayで出品する方法を5ステップで解説!利益の上げ方や禁止物品も紹介 eBayでの売上アップを目指しているなら、戦略的に商品を出品しましょう。 売れる商品を選定するだけなく売り方も工夫することで、初めての方でも稼ぎやすくなります。 ...

Amazonから正当に0円仕入れできる「AmazonVine先取りプログラム」とは

Amazon0円仕入れにはレビューの記入だけでなく「AmazonVine先取りプログラム」を利用する方法もあります。

AmazonVine先取りプログラムはAmazonが正式に認めているプログラムなので、規約違反にはならず、正当に0円で仕入れられます。

どんな仕組みなのか、詳しく見ていきましょう。

「AmazonVine先取りプログラム」は招待制

「AmazonVine先取りプログラム」は、予約商品や新商品のサンプルを0円で仕入れられるAmazonの公式プログラムです。

このプログラムを使えるのは、Vineメンバーと呼ばれるAmazonに招待された特別なメンバーのみ。

Amazonから良いレビュアーだと認定されている人だけが参加できるプログラムのため、誰もが利用できるわけではありません…。

公式プログラムなので正当に0円仕入れができる

「AmazonVine先取りプログラム」の最大の特徴は、公式プログラムだという点です。

Amazonのお墨付きで、正当に0円仕入れができるシステムです。

商品提供の条件としてレビューは必須になりますが、評価は自由。自分が使ってみて感じたことをそのままレビューするのが条件です。

レビュー後の商品は返却不要なため、転売すれば販売額を丸々利益にできます。

ゆうき
誰もが使える方法ではないですが、知っていて損はない方法ですね!

Amazon0円仕入れの代替えとして使うには、不確定要素が多すぎるのがネックですが、メンバーにさえなれれば堂々と0円で仕入れられます!

Amazon0円仕入れを勧めない4つの理由

Amazon0円仕入れが勧められない理由は、以下の4つです。

  1. 商品を選べない
  2. Amazonで禁止されている
  3. 違法性が高い
  4. 商品代金が支払われないリスクがある

詳しく説明していきます。

1. 商品を選べない

Amazon0円仕入れではセラーがレビューしてほしい商品を指定するため、その中から選ぶことになります。

0円仕入れなので利益率は高くなりますが、仕入れる商品のすべてが人気のもの、トレンドものとは限りません。

仮に0円で仕入れられたとしても、売れずに不良在庫になる可能性も十分にあります。

限られた選択肢の中から選ぶしかなく、購入してみなければどんな商品なのかもわからない、まさにギャンブルと言っても過言ではありません…。

さらに、対象商品の多くが中国製であり、中には不良品も紛れ込んでいます。

時間と手間がかかる割に、売れる商品に巡り合える可能性が低いので、いくら0円で仕入れられたとしても良い仕入れ先とは言えないでしょう。

2. Amazonで禁止されている

Amazonでは、返金の約束と引き換えにレビューを投稿することを禁じています。

不正レビューの混在はAmazonの信用問題にも繋がっており、実際に消費者にとっては不利益にしかなりません…。

実際にAmazonでは不正レビューが蔓延しており、すでに以下のような対策を始めています。

  • 不正レビューの削除
  • 不正レビューを募集する投稿やグループの削除要請
  • 不正を行ったセラーアカウントの凍結
  • レビューパトロール

不正レビューに対しては、Amazon側は今後も厳しく対処していくとみられており、レビュアーのアカウント凍結などといった対処も考えられます。

3. 違法性が高い

不正レビューは景品表示法や不正競争防止法といった法律に違反する可能性が高いです。

Amazonから不正レビューとみなされてしまうと、アカウントを凍結されたり、提訴されたりするリスクがあります。

さらに、レビューを信じて商品を購入した人がいた場合には、詐欺罪が適用されることも考えられます…。

海外では不正レビューによってすでに逮捕された事例もあることから、今後日本でも同様に厳しく処罰されることは容易に想像できます。

ゆうき
そんなリスクを冒してまで、Amazon 0円仕入れをやりますか…?

4. 商品代金が支払われないリスクがある

Amazon0円仕入れは、先に商品を購入しレビューを記載しその後返金してもらうシステムです。

信用できる相手かどうかも分からないまま取引しなければならないことから、商品代金が支払われないケースも考えられます

また、必ず返金されるという保証はなく、こちらが一方的にリスクを負う形でスタートしなければいけません…。

セラー側が騙す意思がなかったとしても、取引中にセラーのAmazonにアカウントを凍結されるなど、不測の事態が起きることもあるでしょう。

特に高額の商品のレビューに応募する場合は、返金されないリスクは考えておかないと危険です。

Amazon0円仕入れのメリット

Amazon0円仕入れのメリットは、レビュー後に商品代金が返金され、実質0円で商品を仕入れられる点です。

商品を提供するセラーにとっては高い評価を商品代金のみで手に入れられるので、一見どちらもWin-Winに見えるでしょう。

しかし、レビューする側にとってはリスクがかなり高く、安全な仕入れ先とは言えません。

ゆうき
0円で仕入れられるメリットはほぼ帳消しになってしまいますよね…。

危険を冒してまで使わなければいけない仕入れ先なのか、取り組む前によく考えるべきです!

Amazon0円仕入れは高リスク!資金不足なら他の方法を探そう

Amazon0円仕入れはリスクがメリットを大幅に上回るので、おすすめできない仕入れ方法です。メリットは0円で仕入れられることだけ。

ハイリスク・ローリターンな仕入れ方法であり、資金不足で大変な時期であったとしてもおすすめできないのが現状です。

資金不足が理由で0円仕入れを検討しているなら、Amazon0円仕入れ以外を検討すべきでしょう。

少ない資金で商品を仕入れる方法は、以下2つの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
【徹底解説】0円仕入れは可能?メリットやデメリットとおすすめ入手方法6選 せどりでは0円で商品が仕入れる方法があります。 「でもそんな方法ってある?」「なんかヤバイ案件なんじゃないの?」とお思いのあなた。半分正解です! 0円仕入れは利...
あわせて読みたい
あわせて読みたい
【徹底解説】せどりで安く仕入れる方法や仕入れ前に知っておきたい注意点5選!おすすめの仕入先も公開 せどりをしていれば、誰もが「仕入先」や「仕入れ方法」について悩むのではないでしょうか? 安く仕入れられる商品が多いほど利益を上げられるため、せどりをやっている...

ビジネスとしてせどりに取り組んでいく中で、ある程度のリスクを取っていくという考え方は大切だと僕は考えています。

しかし、Amazon0円仕入れのように規約違反や違法性の高い方法は、取るべきリスクではありません。

せどりで稼いでいくと決めたなら、正当な方法でやるのが一番です。甘い話に騙されないようにしてくださいね。



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、お問い合わせよりご連絡ください。


さらに今ならメルマガ登録で知識・経験0から「eBay輸出」が学べる有料級サイトを無料公開しています。誰でもすぐに受講できるので、是非ご登録ください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる