【副業実践者が暴露】2019年もeBay輸出は稼げる? 1月の売上利益を公開!

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

これから始める初心者なんだけど、
eBay輸出は今後も飽和しないの?

2019年もスタートしましたが今年もeBay輸出が稼ぎ続けられるかどうかって気になりますよね。

副業ブームもあってかライバルの増加もあったりと時代の流れは変わっています。そこで今回は2019年もeBay輸出は稼ぎ続けられるのかを現役輸出プレイヤーであるゆうきが解説していきます。

 

この記事を読むことで具体的には下記のメリットがあります。

この記事で得られるメリット一覧
  • 2019年もeBay輸出が稼ぎ続けられる理由を知ることができます。
  • ゆうきの1月実績を元にして稼げる基準を知ることができます。

 

唐突ですが、皆さん2018年は良い年になりましたでしょうか?

 

僕にとっての2018年はeBay輸出で月収100万円という実績を残すことができ、同じ目標をもつ素晴らしい仲間に出会うことができた充実した一年になりました。

 

ある意味eBay輸出と出会えたことで人生が変わったとさえ思っていますし、実際に自分自身で稼げる体験をすると嘘のように自信がつきます!現状を変えたいと思うのなら、小さな事からでも自分で稼ぐ経験を積むことが非常に大切だと感じますね。

 

そして、2019年の新たな目標はというと

物販ともう一つ収入の柱を作ることです。

 

現在の僕はeBay輸出という物販の自動化の柱を立つことができたので、今後はこの経験と知識を生かしてもう一つの収入源ができればと思う次第です。

 

とはいえ、現在も最前線で活躍するプレーヤーなので実際に先月利益も公開していきながらeBay輸出の今後についても解説していこうと思います。

 

サクッと読み進めていけますので是非最後までご一読をよろしくお願いします!

2019年もeBay輸出は稼げる?

2019年もeBay輸出は稼ぐことができるのかということですが、努力次第で余裕で稼げます

この答えの理由をいくつかのポイントに分けてお伝えしていきますね!

1トップセラーは今も昔も変わらない

2017年の5月頃に僕はeBayをはじめたのですが、その当時から売上の高いトップセラーって今とほぼ変わりません。

 

リサーチをすれば分かりますが、利益を出してるセラーを追うと大体見たことのある同じセラーIDだったりします。つまり稼ぎ続けているセラーの上位層は変わらないことが多いので、実際に継続している人だけが生き残っているというのが現状なのです。

 

しかしながら、eBayの参入者が年々増加しているのに今後も稼げるの?って思う方もいるかと。ではここについて解説しますね。

2ライバルが増えている反面、脱落者が多い

やはりeBayの発信者が増えてきたことや、近年の副業解禁などの時代の流れで参入者が増えていることは事実です。ましてや無在庫輸出は低リスクで簡単に始められる = 参入しやすいということで参入者が増えるのは仕方がないことだと思っています。

 

しかし、参入者が増える一方で脱落者もめちゃくちゃ多いです。

 

実際に評価数が少ない新規セラーを探していると、出品数などを増やせずに利益を出せない様な停滞している状況を多く見かけます。こういった初心者が脱落していく大きな理由として、正しいやり方が分からないことが一番の原因かと思います。

 

やはりどんな作業にも正しいやり方はありますし、それを知らないと結果が思うように出ないですよね。僕も独学でやっていた時は何が正しいか分からずに途方に暮れていましたし、そんな時って全然利益も増えませんでした…。

 

参入者が増えている一方で脱落者が非常に多いので今でも余裕で稼げるんですね!

3差別化できる人が生き残る

しかし「ああ、良かった。これからもeBayは稼ぎ続けれるな」って安心していたら大間違いです。

 

少し厳しい意見かと思いますが、これからのeBay輸出では教えられたことを単純にこなすだけでは生き残るのは厳しいと思います。商品を出品していくにも皆さんが同じ仕入れ元から商品を仕入れたらどうなるか?

 

ゆっく〜りと飽和していく。

 

商品が売れなくなり、だんだんと収益が減っていくことが予想されます。「結局稼げないのか!」と聞こえてきそうですが、稼げない市場になるという意味では全然ありません。実際には稼げるセラーと稼げないセラーの格差が大きく開いていくだろうなって感じですかね。

 

じゃあ、どうしたら稼ぎ続けれるのさ〜!?

 

僕が考えるには、稼ぎ続けるセラーになるためには "差別化をする" という考えは絶対に必要になってくると思いますよ。

 

差別化の例をいくつかあげると

  • 在庫販売
  • 店舗提携
  • 自社ネットショップ販売
  • システム開発

など考えればいくらでもあります。

 

上記のような方法が難しければ、出品数やアカウントを増やしたりPromoted Listingの掛け率を上げるだけも十分差別化になると思うので、人と違うポイントをいかに多く作り出せるかが重要になってくるってことですね!

 

長く稼ぎ続けていきたければ差別化について意識していき早い段階で行動していきましょう。

 

それではお待たせしました!2019年の1月副業利益を紹介したいと思います!

【副業販売】2019年1月の売上利益を公開!

2019年1月の売上利益は下記のようになりました。
・メインアカウント
・サブアカウント

(売上は未払い・キャンセル分を差引)

売上 ¥3,102,000
純利益 ¥776,000
利益率 25%
販売個数 36個
平均単価 ¥86,160
平均利益 ¥21,500

純利益が77万円ということで、先月分からすると30万円以上のダウンとなります。

 

先月ホリデーシーズンの売上利益はこちらからご覧ください。

 

収益ダウンの原因としてはホリデーシーズンが終わってしまった影響が大きいかと思いますが、販売単価の低下と利益率が下がったことも原因です。ホリデー後の対策として1月はサブアカの出品数を大きく伸ばしたのですが、思ったよりも結果にならなかったですね。う〜ん、悔しい…。

 

対策としては、期待値の高いトレンド商品を混ぜていきながらコンバージョン率を上げ、アカウント全体の出品数をさらに伸ばす。この辺ができれば10〜20万は利益変わってきそうなので頑張ります!

 

あとは大きな課題として経費削減もあります。現在外注費やアカウント利用料などで20万円以上の経費が発生しているので、この辺りをシステムで補っていくことも現在検討しており、来月より実施していきたいと思っています。

 

物販は最終的に経費をいかに安くするかも本当大切です。経費を減らし売上を伸ばせれば最高ですからね!

まとめ

2019年もeBay輸出は自分の努力次第で余裕で稼いでいくことができるでしょう。

 

でもそれは、あなたの努力次第です。

 

できるのあればまずは正しい稼ぎ方について学ぶことを強くオススメします。実際に稼いでいる方をメンターにつけるといった方法が手っ取り早いからですね。

そして、実績が出た後は維持できるように差別化をしてくことを忘れないでください。

 

無在庫輸出は誰にでもできるビジネスです。誰にでもできるビジネスだからこそ、誰にでもできないポイントを多く作り出していく様にしていきましょう!

 



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事