【eBay輸出】売れる商品が見つかる!?リサーチが簡単になるキーワードツールを紹介

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

売れる商品が見つからない…。

 

 

eBayからSOLDリサーチをする際にこういったお悩みを持ったことはありませんか?

 

  • キーワードが広がらない
  • 価格差がとれない
  • リサーチの効率が悪い

 

今思うとeBayでリサーチをはじめた時は "Japan" というキーワードばかりで検索をしていた気がします。実際にJapanでも売れる商品は見つかりますが、問題は他の検索キーワードが中々思いつかないことにあるかと。

 

 

そこで今回は現役輸出プレイヤーであるゆうきがリサーチのキーワードで悩むことが無くなるツールを紹介したいと思います。

 

この記事を読むことで具体的には下記のメリットがあります。

この記事で得られるメリット一覧
  • キーワードツールの使い方が分かります。
  • リサーチの外注化にも応用する方法が分かります。
  • キーワードの幅が広がり利益が上がります。

 

実際に数週間使ってみた感想ですが、リサーチのスピードが上がり売れる商品もザクザク見つかる優良なツールです。

 

外注化にも応用できますので動画でも詳しく解説していきます。本記事と合わせて是非ご覧ください!

売れる商品が見つかる!?リサーチが簡単になるキーワードツールを紹介

まずはツールの紹介からサクッとしていきます。

eBayキーワードツールとは?

ツールの正式名称は「eBay Keyword Tool」となります、海外のツールにはなりますが使い勝手は非常に簡単です。

 

そしてこのツールの凄いところは、

 

バイヤーの検索数が多い商品キーワードが分かります。

 

そもそもキーワードツールとは商品を検索する時のオートコンプリート(検索予測)の情報をeBayから取得して表示してくれるツールになるので、バイヤーの検索数の把握までできてしまうのです!

 

オートコンプリートとは、過去に入力した文字を記憶し、次に入力される内容を予想して表示する機能。

 

例えば僕のブラウザの場合は検索窓にpaypalと入力すると、サポートや返金などといった検索予測のキーワードが出てきますね。

キーワードツールはバイヤーが過去にeBayで検索した履歴のキーワード情報を収集してくるので、バイヤーが実際に検索したキーワードが分かります。

 

バイヤーが検索したキーワード = 欲しい商品 = 売れる商品

まさにこういった図式が出来上がってしまいます。なので普段のSOLDリサーチでキーワードが見つからない!といったことはほとんど無くなりますね。

 

ゆうき
これは本当にすごい!

 

それでは実際の使い方を見ていきましょう!

ツールの使い方

こちらが実際に使用するキーワードツールの画面です。サイトは下記のボタンから開いてみましょう。

 

最初の入力欄はこちらになります。

1.赤枠に検索をしたい商品キーワードを入れます。
japanと入力した際はjapanの後に続く予測キーワードを表示してくれます。「japan 〇〇〇〇」のような。

2.青枠はebayサイトの選択になります。
自分が登録しているサイトを選びましょう、通常はebay.comですね。

3.検索条件が決まったら決定をします。

 

ebay.comからjapanのワードで絞り込むとバイヤーが検索しているキーワードをランク別に表示してくれます。

ランクは全部で10段階あり、ランクが高いキーワードほど検索されている(注目されている)ものになります。

この場合は1/481000yenのキーワードが検索されているというのが分かりますね!また、Rankを押せばランク順に、Keywordを押せばキーワード順に検索結果を並べ替えることもできますよ。

 

それから便利な機能として気に入ったキーワードを保存することもできます。売れ筋のキーワードを保存しておけば次回以降の検索が楽になります。

 

  1. 検索結果から保存したいキーワードにチェックをする
  2. Add Selected to Your Keyword Listをクリック
  3. キーワードリストに保存完了

 

以上がツールの使い方ですね!

 

では次に気になるツールの料金形態について解説します。

ツールの料金

ツールは1日3回までのキーワード検索なら無料で使用することができます。

ただしそれ以上の検索に関しては使用ができないので、買い切りの有料版を購入するしかありません。

 

有料版は通常69.99$ですが、キャンペーンで今なら58.79$となっていました。うまくキャンペーンを活用すればもっと安く買えそうですね!支払いもPaypalが使えるので簡単に購入できますよ。

 

これからしっかりリサーチをしたい方は、購入しておいて損はないと思うくらい個人的にはオススメです!

それでは最後にキーワードツールの魅力をもう一つ紹介しておきます。

リサーチ外注化用のツールとして使える

リサーチの外注化を経験したことがある方なら分かりますが、自分と同じレベルでリサーチ力を求めると意外と難しいです。

そこでキーワードツールを使えば効率的にリサーチ作業を外注できます。

まずは自分でリサーチした使えそうなキーワードをリストに貯めておきます。そしてリストのデータをCSVで取得して外注と共有すれば次回以降に外注さんはそのキーワードを元にリサーチをしてくれますね!

 

作業はたったこれだけですので、細かいルールに関しては自分で決めるといいと思います。

 

「 具体的な手順について」

  1. 取得したい商品にチェックをする
  2. Download Selected KeywaordsでCSVを取得する

 

取得したCSVをエクセルやスプレッドシートで開いて外注さんと共有する。

 

リサーチ外注にも使えるツールなんて本当に便利ですよね!

それでは最後にまとめに入ります。

作業を効率化するツールは使った方がいい

本日はキーワード検索に非常に役に立つeBay Keyword Toolを紹介させていただきました。

 

日頃のリサーチにも十分使えますし、難易度の高い外注化にも応用ができる優れものです。気になる!って方はまず無料で使い始めて気に入れば有料版を購入するといいでしょう。

 

eBayも様々なツールがありますが、良質なものはどんどん取り入れていくと作業を効率化できますよ!

 

他にもオススメのリサーチツールがありますので是非チェックしてみてください。



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事