【eBay輸出】完全無料のテラピークでリサーチ実演!効果的な使い方を徹底解説

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

オススメのリサーチツールは?

 

eBay輸出のリサーチならテラピーク(TERAPEAK)を使うのが最も効率的かと思います。

そこで今回は現役輸出プレイヤーであるゆうきがテラピークの使い方やリサーチの実践まで全て解説していきます。

 

この記事を読むことで具体的には下記のメリットがありますよ。

この記事で得られるメリット一覧
  • テラピークの機能や使い方を知ることができます。
  • テラピークの稼げるリサーチ方法を知ることができます。

 

実は最近まで使ってませんでした…。

 

え、何を?

 

リサーチツールで有名な

テラピークを!

 

リサーチなんてeBayからのAdvanced検索で十分だとずっと思ってたのですが、今回実際にテラピークを使ってみた感想は

もっと早くから使っていれば…

素直に使ってこなかったことを後悔したレベルでした。

 

僕と同じ様にテラピークを甘く見ている方がいたら絶対使った方がいいですよ。早い話、検索機能も多いのでリサーチの質が上がります。

 

本記事ではテラピークを使った儲かる商品リサーチの方法も合わせて紹介していますので、是非最後までご一読をよろしくお願いします!

テラピークとは?

テラピークとはeBayで過去に売れた商品データをみる事ができるリサーチツールです。

使用条件としては、eBayストアプランがベーシック以上なら誰でも無料で使うことができます。

 

昔と比較すると、機能的に制限されている部分も多い様ですが、使ってみて正直に ”かなり使えるリサーチツール” でした。これが無料で使えるっていうのは結構驚きだったのでこれから必須のツールになること間違いなしです!

 

どうせ今後販売を続けていくなら最初からテラピークの為にベーシックプランに加入してもいいかなと思います。お金に多少余裕がある方はサクッと加入してしまいましょう!

 

それでは実際に今のテラピークではどんな機能があるのかを詳しく説明していきますね。

テラピークの使い方(リサーチ方法)

まずはテラピーク(Terapeak)にログインをしましょう。最初はアカウントとの紐付け作業があると思うので、承認画面で"AGREE"ボタンをクリックしてください。承認が完了したらログイン可能です。

 

ログイン後に出てくるのがテラピークの操作画面になります。色々と検索項目はありますが一つずつ見ていけば難しくありませんよ。

では実際にテラピークを使ってみましょうか!

基本的な使用方法

今回は例としてこちらのベイブレードの落札データを調べていきます。

ゆうき
レッツらゴー!!!
まずは商品タイトルの検索窓に検索したい商品名を入力します。
次に調べたいデータ分の期間を指定しましょう。
  • 7日間
  • 30日間
  • 90日間
  • 1年

予め用意されている期間のボタンをクリックすればOKです。

多くのデータを収集するという意味でも通常は最長の1年を選択しておけばいいですね。カレンダーの日付をクリックする事で期間を自分で調節することもできちゃいますよ。

 

ここまでが最初の入力項目です。

 

さあ次はお好みで詳細な条件を指定していきます。

アドバンスドフィルター(詳細検索)

アドバンスドフィルターを使う事でより詳細な条件で商品データを絞り込めます。

❶ 価格 : 調べたい価格の下限〜上限を指定することができます。高利益商品を探すときは下限の価格を高めに設定すると良いですね。

❷ 商品状態 : 商品の状態を指定することができます。新品と中古での販売数の差を調べると売れやすい状態が分かります。

➌ 出品形式 : 出品形式はオークション・即決・オファーで売れた商品などを指定できますが、特に決まりがなければ設定する必要はありません。

国とサイト : 商品の販売国と出品国、販売サイトまで調べることができます。出品国を日本にすれば日本人セラーからの落札データを見ることができるので設定しておくことをオススメします。

 

とりあえず出品国だけ日本にして検索をします!

 

検索ボタンをクリックすれば指定した条件で検索されます。

 

「ドン!!!」

検索結果が出たらそれぞれの項目を確認しましょう。

今回検索した商品「ベイブレード B-113」の過去1年間で日本人セラーから販売したデータです。

販売データ
  • セラー数 : 30
  • 平均価格 : 19.39$
  • 落札商品数 : 81
  • 合計落札額 : 1570.47$
  • 平均送料 : 9.25$
  • 送料無料の設定率 : 82.5%

1年間で81個売れているということは単純計算で月に7個ほど売れる可能性がある商品だと分かります。月あたりの販売個数が多いほど需要のある商品となりやすいので覚えておいてください!また平均販売価格を知ることで自分が出品をする時の値付けの参考にもなります。

 

次に見て欲しいのはこちらの画面!

商品価格や落札数などの検索結果に対してセラーの並び順を確認できます。

例えば日付の古い順に商品を並び替えれば、この商品を一番最初に販売したセラーを確認できるということになりますね!

 

最初に販売したセラー = 優秀なライバル

となるのでライバルセラーのリサーチとしても活用することができますよ!優秀なライバルを真似てあなたが二番手で出品することで高利益を獲得することだってできます。

 

では次に僕が実際にテラピークを使ってみて「これはいいな!」と感じた効果的なポイントについてを紹介します。

テラピークの効果的な活用方法

eBayからのアドバンスドリサーチからでは確認できない、テラピークならではの効果的な機能が魅力になります。

商品の売れやすい国が分かる

検索条件の"場所" → 購入者の国を見ることで、どの国に何個商品が売れたのかを確認することができます。

この場合はオーストラリアやイスラエルに多く売れていることが分かりますよね?

ゆうき
これは凄いぞ!

 

例えばアメリカに売りたい商品ならアメリカに多く売れている商品を知った上で販売することができます。

また発送除外国の設定もこの結果次第で変更するといいかと!アメリカに売れやすい商品を販売しているのにアメリカを発送除外にしていたら非常に勿体無いですからね。

ライバルセラー数を把握する

過去のデータからセラー数を知ることで自分の販売したい商品のライバル数を知ることができます。

もしも高利益で商品を売りたいのであれば、必然的にライバルが少ない商品を出すことが求められますからね!一度あなたが出品している商品のライバル数をチェックするのもいいでしょう。

回転率の良い商品を知る

「Japan」の様な広いキーワードで検索して、落札個数の多い順に並び替えればトレンド系の人気商品が分かります。

 

販売期間を7日や30日で絞り込むことでより短期間に回転している旬な商品を見つけることもできますね。これは非常に有難いことです…!

 

以上が僕が実際に使ってみて感じたテラピークの効果的なポイントになります。

それでは最後にテラピークを使ってリサーチを実演してみました。

テラピークでリサーチ実演!

テラピークを使ってどんなリサーチ方法をすれば良いの?

こういった悩みを解消するべくテラピークでのリサーチをしてみましたので是非動画をご覧ください。

 

過去のライバル数や売れた商品個数を把握することができるので

  • 商品の需要
  • 回転率

などを具体的に調べることができると感じました。

 

商品キーワードを絞ることで商品単体での結果が出ますし、キーワードを広げることでジャンル全体の需要も分かります。

 

これが無料で使えるのは本当に凄いですよ!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

初心者はじめ上級者の方でも利用した方がいいくらいテラピークは絶大な効果を発揮するツールです。これを機に僕も日々活用していきたいと思っています!

 

それでは本記事の要点をまとめます。

まとめ
  • テラピークは過去の販売データを知るリサーチツール
  • ベーシックストアならテラピークは無料で使える
  • 出品国を日本にすることで日本人セラーの売れやすい商品が見つかる
  • 調べたい用途に応じて検索条件や結果を分析してみる

これらのポイントをしっかりと意識していきましょう。

 

他にも効果的なリサーチツールを紹介していますので、是非合わせてご覧ください。

 



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事