ebay輸出で外注化を成功させる3つの秘訣【結論 : 外注心理を理解する】

 

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

ゆうき
外注化を始めたはいいけど全然上手くいかない、
このままでは出品数が全然伸ばせないよ〜!

こういった悩みを抱えることはありませんでしょうか?

 

先に結論ですが、

これらの悩みは外注心理を理解すれば解決します。

 

  • 出品
  • 発送
  • 在庫管理
  • 顧客対応
  • 仕入れ
  • 他雑務

現在の僕はこういった作業を全て外注化しているので比較的ebay輸出に時間をかけることなく稼ぐことができています。

しかしながらですね〜
最初は全然外注化が上手くいきませんでした…。
それはもう外注が辞めてしまうことや、作業方法にさえ文句を言われることがありましたw
本日はそんな過去の僕の様に外注化に苦しむ人の悩みを解決していきます。

  この記事で分かること

  • 外注化をする理由
  • 外注化での失敗談
  • 外注化を成功させる3つの秘訣

具体的にこの様なポイントに分けて丁寧に解説していきたいと思いますよ!

 

ebay輸出で稼ぎたい方に外注化は必須なので初心者の方も一緒に勉強してくださいな〜。

本当に必要なの?外注化をする理由とは?

「外注化は本当に必要なの?」
「外注化をしないと稼げないの?」
こういった疑問を持つ方が多いかもしません、僕も最初は外注化についての必要性の意味が分からず自分にできるのかなといった不安もありました。
しかし、間違いなくebay輸出で30万円以上稼ぎたいぞ〜!といった意思があるのなら外注化は必須と言えます。
その理由については非常に簡単で
自分一人では作業に限界がくるからです。
毎日出品も発送も顧客対応も全て自分一人でやっていたらとてもじゃないですけど一定のところで作業に限界がきます。僕も最初は全ての作業を一人でやっていましたが副業スタイルだったので発送が1日5件もあれば出品まで手が及ばないわけです!
「本当に限界だ〜…」って床に倒れ込んだのを覚えていますw
だから外注化をすると稼げるのではなく、稼ぐために外注化をするという考え方が正しいですね。特に無在庫輸出は出品数が大切なので目標1万品の出品数を出すためにも外注化は必須と言えるでしょう。
外注化の必要性は分かっていただけたかと思いますが、いざやってみると失敗も多いものです。僕の外注化の失敗談を聞いてください。

外注化でのリアル失敗談

外注化をはじめた当初は本当にうまくいきませんでした。

とにかく外注化さんがやめちゃうことが多かったですね〜、せっかく採用しても継続できる人がいなく業務が滞ってしまい頭を悩ませていました。今になってみれば原因は明白ですが、当時は外注さんが悪いって思い込んでましたよw

 

それからせっかく作業をしてくれる外注がいても「報酬に対して作業の難易度が高い!」って怒られんですね、上から目線!?とか思ってイライラしながらも焦っていたので作業単価を上げてしまったんですよ、僕ってバカです。

 

で、

結局単価を上げた分経費が利益を圧迫する結果になりました…

 

いや〜本当にこんな感じで最初の外注化はボロボロだったんですよ。

ゆうき
まじでebayやめたくなりましたw

 

しか〜し!

 

なぜ外注化がうまくいかないのかをしっかりと考えることにしたんです。そこでこれから話す3つの秘訣を意識してから信じられないくらい外注化がスムーズにいく様になりました。

 

どんな秘訣か気になりませんか???

ではその3つの秘訣についてを話していこうと思います。

外注化を成功させる3つの秘訣とは?

外注化成功の鍵は外注心理を理解することが重要

1作業を考えさせないシンプルなマニュアル

僕の外注が辞めていった理由の一つに作業マニュアルが複雑すぎたことがありました。

例えばタイトルやカテゴリ番号などを細かく細かく作業に落とし込みしすぎて結果的に外注は考えることだらけ!そして報酬額に作業が見合わずやめていきました。

 

そこで、作業を考えさせないくらいシンプルなマニュアルに変更しました。

 

すると同じ報酬額でも外注は辞めずに作業をしてくれるんです!明らかな変化にびっくりしましたよ。つまり考えさせることで作業の難易度が増していくので、外注にはいかにかに考えさせずに作業をさせるかが重要ですね。

作業マニュアルは完璧を求めずに最初はシンプルに作り込んでいくのが良いと思います。

2褒めて伸ばし作業に楽しみを与える

マニュアルを見直してから割と外注化はスムーズにいく様になったのですが、作業ミスがある外注に強気で指摘をしていたんですよね。

すると外注はまたもや辞めましたw

 

外注目線になれば分かることですが、そもそも1件5円の様な仕事をしてくれている時点で「お金をめっちゃ稼ごう!」って思って働いてないんですよ。

外注の心理

  • 隙間時間でとりあえず何かしていたい
  • 少しでもおこずかいになれば良い

作業を継続してくれる外注さんはこういった思考で日々頑張ってくれているはずです。

 

なので怒ったらあかんです、それよりも褒めて伸ばしていき作業に楽しみを見出してもらえる様な関係性になることを意識してください。

現に僕は外注の報酬を半額にするという荒技に出ましたが7割以上の外注が作業継続をしてくれました!

 

これって作業に報酬以上の楽しみを感じてくれていたからだと思います、でなければ普通は辞めていますよね…。

3外注を雇うなら専業主婦が最適

結局のところ外注を雇うなら

時間に余裕があり片手間で少しでも稼ぎたい専業主婦

を雇うのが大切だな〜って感じるのです。

 

特に年配の主婦であれば日常にマンネリしている方が多いので褒めてあげるだけでもやる気を出してくれますし、誰かに必要として貰えるだけでも意外と喜んでくれるんですね。

逆にめっちゃ稼ぎたいぞ〜!っていう男性の方は絶対雇ってはいけませんね、報酬に価値を感じている時点で長続きはしません、というか僕の経験上作業をしてくれた方がいないw

 

以上が僕が外注化を成功させるために意識していた3つの秘訣です。

つまりは外注さんの心理を理解して作業をすることが非常に重要だということになりますね。

それではまとめに入ります!

まとめ

 

ご覧いただいた様に僕って最初から外注化がうまくいったわけではありません、むしろ結構苦労した方かと!

ただし自分なりに頑張ってきたお陰か今では10人以上の外注さんが1年以上僕のもとで頑張ってくれています。

ゆうき
本当感謝感謝ですよ!

 

特に仕入れや発送をしてくれている外注さんには、アマゾンギフト券なんかをプレゼントしたり気配りも欠かさず行なっていますw

 

それでは本記事の要点をまとめます。

  • 自分一人の作業では限界だから外注化をする
  • 外注化がうまくいかない時は必ず原因がある
  • 作業マニュアルは考えさせないくらいシンプルにする
  • 報酬以上の価値を作業を通して感じて貰う
  • 雇うなら時間に余裕があり少しでも稼ぎたい専業主婦

 

外注化を学べばebay輸出以外のビジネスを始めた時にもきっと役に立つでしょう、これってとても大切なことだと思います。

稼ぐための本質を理解して自分がやる必要がない作業はどんどん外注化していくと良いですよ〜!



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事