ebayで評価0のバイヤーは詐欺?騙される?初心者向け落札後の対応を解説

 

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

ゆうき
商品が売れた〜!あ、でもこのバイヤー評価が0だぞ。
支払いされるかなあ、トラブルにならないといいけど…。
こんな悩みを持ったことってないですか?
僕はあります、特に出品数が増えたりホリデーシーズンなどで売れやすい時期になってくると評価0のバイヤーから購入されることって増えてきます。
そんな方はこの記事を読むことで下記のメリットがあります。

この記事で分かること

  • 評価と信頼度の関係性
  • 評価0のバイヤーに対する対応
  • トラブルになりやすいバイヤーの特徴

ちなみに僕は今まで100回以上は0評価バイヤーと取引をしたことがあります。

 

そんな経験豊富な僕だからこその実体験に基づいた記事をご覧ください!

評価と信頼度は比例するのか?

評価数と信頼度って比例するのかな〜?ってことですけど、間違いなく比例すると言っていいでしょう。

ただし、評価数よりもポジティブ評価率が大切なのかなって思います。

 

もちろん評価数が多いに越したことはないですが、下記の割合なら評価率の良いバイヤーBの方が安心できませんか?

  • 「バイヤーA」 評価数100 : ポジティブ評価率 70%
  • 「バイヤーB」 評価数50 : ポジティブ評価率 100%

 

ポジティブ評価率の確認

期間ごとでも大体の評価率が分かる

 

具体的にはバイヤーのアカウント画面でフィードバック率をこの様に確認できるので一度ご覧ください!

 

結論は評価数も多くて評価率も良いバイヤーは安心できるし、評価数が少なくて評価率が悪いバイヤーは悪質なバイヤーが多いですね。でも問題は、

評価が0のバイヤーはどうなのさ?←これですね。

 

ここからは僕の体験的な話になりますが、評価0バイヤーについての信頼性や対応を解説していきます。

評価0のバイヤーは詐欺?騙される?対応も丁寧に解説

評価0バイヤーの信頼性の判断基準

率直に言うと評価0のバイヤーだからといって詐欺や騙してくることはほとんどないかなって感じます。

ここの判断基準としてはすぐ入金されるかどうかってのが大切ですね。

 

実感としてイタズラ購入や詐欺をしてくる場合は支払いをしないパターンが非常に多いです、特に高額系で暴利販売をしていると3個中1個イタズラ購入とか平気でありますw

 

なのですぐ入金されて特に連絡もないバイヤーに関しては普通に発送しても今までトラブルになったことは記憶上ないです。

ですが、入金後に発送先住所の変更などを指示してくるバイヤーは要注意!未着による返金を狙った詐欺の可能性が高いので鵜呑みにして行動してはいけません。

ゆうき
一定数いるのよ、こういうバイヤー

 

そこで評価0のバイヤーには一応発送前の対応をしておくのが良いと思います。

評価0バイヤーへの対応

いざ発送してから詐欺だった〜!なんてならない様に注文について再度連絡するのが良いでしょう。

確認するのは下記のポイントで良いかと。

  • 注文をしたのはあなた本人で間違っていないか
  • 発送先は登録住所(paypal側参照)で合っているか
  • 発送をしたら受け取りができるか

こういった連絡を事前にしておいて、しっかりと回答をしてくれるバイヤーならトラブルになることはないですね。あとは一応eパケットやEMSの様な追跡番号有りの発送方法で送るのがいいですよ。

 

せっかくなので僕が今まで販売を通して感じたトラブルに発展しやすいバイヤーの特徴をいくつか紹介したいと思います。

トラブルになりやすいバイヤーの特徴

評価が良くてもトラブルになることってあります、僕なんか「お前なんか最低のゴミクズセラーだよ、日本人の恥だ!お前のせいで日本が嫌いになった」とまで言われことがありました。

 

ゆうき
なんだと〜!お前こそ最低の鼻くそバイヤーなんだよ!
一生涯日本への入国を禁ずる!うきききー!!!

って言ってやりかったです本当にw

 

思い出したら怒りのあまり話が逸れたんですが、大体クレーマーになる人は特徴があります。

 

値引きの要求がしつこい
商品についての質問数が無限大にくる
ポジティブ評価率が90%を下回っている

大体こういったバイヤーは後々トラブルに発展しやすので、面倒なバイヤーだと感じたら状況によって見切るのも大切です。多分ですが貧乏なバイヤーほどクレーマーです、逆に金持ちバイヤーはクレームもなくトラブルになることはほぼ無い印象ですね。

 

金持ちほど性格良い説は本当でしょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

あくまでも僕の感じ方で解説をしていきましたが、バイヤーの評価数が0だからといって神経質になる必要はありません。

 

信頼が担保できないバイヤーに関しては事前に確認をとってから発送をする。

これさえできれば未然にトラブルも防ぐことができますね。

 

では、本記事を振り返りつつまとめます。

振り返りとまとめ

  • 評価と信頼性は比例するが、重要なのはポジティブ評価率
  • 評価0バイヤーは入金されるかどうかが信頼性の判断基準
  • 評価0バイヤーには発送前に注文の確認をとる
  • 口うるさいバイヤーほどクレーマーになりやすい

以上を踏まえながら販売をしていけば無知よりしっかり対応していけると思います、初心者は特に焦らず冷静にが肝心です!



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事