ebayで悪質バイヤーは即ブロック!クレーマーをブラックリストに登録する方法

 

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

実は先日発送した商品が見事クレーマーに当たりまして、リターンリクエストと共に凄い罵声を浴びさせられました。

そこでバイヤーにブロックするぞという姿勢をみせたらですね、

「日本語訳」

ブラックリスト、ウケる(笑)
誰もあなたのブラックリストなんか気にしないよ。私を脅そうとしてるんだと思うけど、そんなの意味ない。あなたとそのブラックリストなんか私にとって屁のようなものよ。

 

こんな返信が返ってきました。

 

なめやがって〜!!!!(笑)

でもね、こんなバイヤーは感情的になるだけ無駄なのでとっととブラックリストに入れて距離を置きましょう。

 

そこで本記事を読むことで下記のメリットがあります。

     この記事で分かること

  • クレーマーになるバイヤーの特徴が分かる
  • 悪質なクレーマーのブラックリスト登録方法が分かる

クレーマーと無駄な時間を使わない為にも意外と大事な設定です、設定方法をしっかりと覚えてください!

クレーマーになるバイヤーの特徴

僕もなんだかんだ2年半にわたりebay輸出を続けてきていますが、これまで何度も悪質なバイヤーと出会ってきました。

例えば、

  • とにかく死ねってキレてくるバイヤー
  • 心変わりが激しいバイヤー
  • 嘘つきまくりの詐欺バイヤー

などなどそれはもう色々理不尽な目に合ってきたわけですよ。

 

なかには日本語で「お前はバカだね」って言ってきたよく分からんバイヤーもいましたねw

そんな多くの悪質バイヤーと接してきた僕ですが、クレーマーになるバイヤーにはある共通点があることに気が付きました。

 

それはね、

購入前の質問がめっちゃしつこい!

 

購入前に商品や支払いや発送について物凄くしつこく聞いてくるバイヤーは僕の経験上大体が後々クレーマーになります。

悪質度はバイヤーによって変わりますが、こういったバイヤーは返品率も非常に高いなっていう気がします。

 

そこで悪質なバイヤーもしくは、悪質化するであろうバイヤーは早い段階でブロックして購入させないのが僕はいいかなって思います。

 

実際にebayでは購入を制限するブラックリストというものがあるので、そこに悪質バイヤーを追加する登録方法を解説します。

悪質バイヤーは即ブロック!クレーマーをブラックリストに登録する方法

それではバイヤーをブロックする手順を説明していきますね!

まずはMy ebayからAcoountタブを開きSite Preferenceを選択します。

 

次にSelling Preferencesの中のBuyer requirementsからBlock buyers who:のEditを選択します。

 

Buyer requirementsからbuyer requirements exemption listを選択します。

 

続いてBlocked Bidder/Buyer List からAdd an eBay user to my Blocked Bidder/Buyer Listを選択します。

 

画面下のBlocked Bidder/Buyer list:のフォーム内にブロックしたいバイヤーのIDを入力してSubmitを選択すればブラックリストにバイヤーが登録されます。

複数のバイヤーをブロックする場合はバイヤーIDを「 , 」コンマで区切って入力すればOKです。

 

以上がバイヤーをブラックリストに登録する方法になります。

一度ブラックリストに入れてしまえば、そのバイヤーはあなたの商品を購入することができません!悪質なバイヤーは構わずどんどんブラックリストに入れていきましょう。

まとめ

 

さて、これでもう悪質なクレーマーが現れても即ブロックすることでリスクを回避できますね!

 

ebayに限らずですが理不尽な方って一定数いるんですよね〜、過去に僕が働いていた会社にふんぞり返って文句しか言わない上司がいました。

何なんでしょうね、あれw

 

現実社会ではブロックできませんが、ebayでは簡単にブラックリストに登録できるのでいや〜な予感がするバイヤーは早めにブロックしちゃいましょう!

ゆうき
早めの対策が大事!


最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事