【eBay輸出】初心者必見!リサーチ前に必ずやるべき2つの設定とは?【知らないと損】

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

知らないとまずい設定方法はある?

 

設定方法は色々とありますが、利益に直結するリサーチに関して重要なことがあります。

そこで今回はリサーチ前に必ずやるべき2つの設定方法を現役輸出プレイヤーであるゆうきが丁寧に解説していきます。

 

この記事を読むことで具体的には下記のメリットがあります。

この記事で得られるメリット一覧
  • リサーチ前に知っておきたい2つの設定方法が分かります。
  • リサーチが効率化されて稼ぎやすくなります。
  • リサーチ方法の基本的な流れが分かります。

 

突然ですが、あなたは知っていましたか?

 

eBayでリサーチをする前にある設定をしないと、

日本人セラーの商品が全て表示されません。

 

「そんなの知ってるよ〜!」と言われてしまうかもしれませんが、eBay初心者は意外に知らないことも多いです。

現に僕もeBayを初めて数週間はこの事実について知りませんでしたので…。

 

これからeBayをやる上では絶対に覚えておいた方がいい設定なので、是非最後までご一読をよろしくお願いします!

リサーチ前に必須の2つの初期設定

リサーチをするぞ!と意気込んでいるところ申し訳ありませんが、まずは最初に2つの設定をしておく必要があります。

 

ではまず一つ目の設定からみていきましょう!

日本人セラーの商品を全て表示させる設定

Pokemonという検索ワードで日本人セラーに絞り込んで検索した結果、8,702件の商品が出てきました。

 

でもこの検索結果に日本を発送除外国に設定している日本人セラーの商品は表示されません。

ゆうき
この事実を知っていましたか?

 

そこでリサーチ前に下記の設定を必ず行ってください。

特に指定はないので、商品ページを開き「Shipping and payments」のタブをクリックします。

 

次にChange countryの「Japan」をクリックしてプルダウンを表示させます。

 

Change countryを「United States」に変更して「Get Rates」をクリックします。

 

先ほどの検索結果のページを更新すると、商品数が8,702件から9,007件に増えたのが分かるかと思います。

 

つまりこれで日本を発送除外に設定しているライバルの商品も表示されたってことなんです!

なんでアメリカに変更すると商品数が増えるの?

 

実はeBayはシステム的に発送除外にしている国の商品を自国から見ることができません。なので日本を除外している日本人セラーの商品は見れないのです。

そこでChange country(発送国)をアメリカにすることでアメリカの環境でeBayサイトを見ることができます。これによって日本を発送除外にしている商品も表示されるわけですね!

 

ただし、注意して欲しいのはこの設定は一時的なものです、時間が経つと設定が戻ってしまうのでリサーチ前は毎回発送国をアメリカにして検索してください。

ゆうき
これで日本人ライバルが売った商品を正確に把握できます!

 

そして、リサーチ前にはもう一つやっていただきたい設定があります。

効率的なリサーチ画面の設定

通常の商品画面では日本円表示で販売日と販売国の情報しか出てきません。

 

しかし、ここである設定をすることで

  • 価格を「円」→「$」
  • セラーID追加
  • アイテムナンバー追加

に表示を変更することができますよ!

 

設定方法は非常に簡単で、画面右上のViewから「Customize」をクリックします。

 

設定画面が表示されるので、

  • Seller information → チェックする
  • Item number → チェックする
  • Convert prices to JPY → チェック外す

この様な設定にして、Apply changesで設定を変更してください。

 

するとー!

セラーIDとアイテムナンバーが表示されて価格が日本円から$に表記変更されます!

この設定によって利益計算が楽になり、ライバル数を簡単に把握できるメリットがありますよ。

 

詳しくみていきましょう。

利益計算が楽になる

$表示にすることで頭の中でザックリと利益計算することができます。これができれば利益計算シートを使う手間も省けてリサーチ速度が向上します。

 

計算の方法はこんな感じです。

販売額($)x 100  ー(仕入れ値 + 海外発送費) = 利益

 

例えばこの商品の販売価格は75$ですよね、仮に仕入れが3000円で送料が2000円だとすると、

75$  x 100 ー (3000 + 2000)= 2500

2500円の利益だなって大体ですが把握することができますね!

 

次にライバルセラーの把握についてです。

ライバル数を把握できる

こちらの商品の様に同一セラーが複数販売していることはよくあると思います。ただし問題は、商品数がライバル数ではないということですね。

そこでセラーIDを知ることで、正確なライバル数を知ることができます。

これから出品したい商品のライバル数をしっかり把握しておけば、価格競争になるかどうかも事前に判断ができますよ!

 

以上2つの設定はリサーチする上では重要なので、忘れずにサクッとやっておきましょう。

 

それでは最後にeBayからの基本的な検索方法を紹介します。

リサーチの基礎!Advanced Searchの使用方法

初心者はまずeBayのAdvanced Searchから売れた商品を探して価格差を見つけるべきです。

 

でもどうやって検索したらいいの?
項目が英語なんだけど!

 

というあなたの為に基本的な検索の仕方を説明しますね!まずはトップページから画面右上の「Advanced」をクリックします。

 

するとAdvanced Searchの画面が出てきます。

 

いわゆる詳細検索の画面ですが、これがeBayでリサーチをする際に使用する基本の検索画面になります。

 

色々な検索項目があるわけですが実際に使う項目は下記の通りです。

検索で使う項目
  • Enter keywords or item number → 商品キーワードを入力
  • Search including → Sold listingsにチェック
  • Price → 価格を入力
  • Location → Located in を Japanにする
  • Results per page → 表示件数を200にする

これらの項目を入力して検索するだけで価格差の取れる商品は見つかりますよ。

 

具体的には記事の動画で詳しく解説していますので是非ご覧になってください!

 

それからストアプランがBasic以上であればリサーチツールの「テラピーク」を無料で使うことができます。過去1年間の販売データが見れるなどAdvanced Searchよりもリサーチ精度が上がるのでオススメですね。

 

使い方はこちらの記事で解説しています

 

それでは本記事のまとめになります。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

設定方法について意外と知らなかった方もいたのかなと思います。特にリサーチ前の発送国をアメリカにする設定は忘れずに毎回やりましょう!

 

リサーチで重要なのは基本を理解することだと思っています。まずはSOLD履歴からで良いので、売れている商品の真似してみることから始めてください。

 

徐々に慣れていけばライバル不在の高利益商品でも稼ぐことができるので、基本からコツコツ継続するのが大切ですね。

 

他にも知っておきたい設定方法を紹介していますので是非合わせてご覧ください。



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事