eBay無在庫輸出で新品はNG!ヤフオク・メルカリから中古出品が儲かる理由を解説

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

新品と中古はどっちが売れるの?

 

結論として言いますが、eBay無在庫出品で稼ぎたいならヤフオク・メルカリで販売されている中古品を扱うべきです。

 

そこで今回は中古品1万品のアカウント運営もこなす現役輸出プレイヤーであるゆうきが中古品を出品した方が良い理由について解説していきます。

 

この記事を読むことで具体的には下記のメリットがあります。

この記事で得られるメリット一覧
  • 新品よりも中古品が儲かる理由を理解できます。
  • 中古品の仕入れ元としてヤフオク・メルカリがなぜ良いのかが分かります。

 

中古品は新品に比べてリスクこそありますが、商品が売れる本質を理解すれば中古品販売をするメリットは本当に多くあります。

 

ただただ闇雲に出品していても稼げないので、まずはeBayでどんな商品や価格帯が売れやすいのかの市場調査をしてから、商品が売れる本質を見抜く力をつけることが本当に大切です。

 

いわゆるこれがリサーチ力を磨くコツだと思います。

 

例えば、「売れる商品リストを教えます!」みたいな甘い言葉につられて稼げても一過性の利益にしかなりません。

 

  • 正しい基準値
  • 売れる商品の本質

こういった本質的なスキルを手にして、依存体質にはならず自分自身の力で稼ぎ続けていける状態になりましょう!

 

それではまずeBayというプラットフォームの特徴についてから解説していきます。

無在庫輸出で新品はNG! 中古品が儲かる理由

まず知って貰いたいのは、eBayはかつて「世界最大のオークションサイト」と呼ばれたほど中古品が強い市場です。現在では固定価格の販売が80%以上と多いですが、中古品が全体の出品数の半分以上のシェアを占めてます。

 

もちろん売れているのも圧倒的に中古品が多いので、単純に新品を出品するよりも中古品を販売した方が儲かるという話です。

 

この考え方で大切なのは市場のニーズを知るということで、需要のない商品をいくら出品しても売れない様にその市場に合った販売方法をしないと結果は思うよにでません。つまり、古品の強いeBayでは中古品を出品するのが一番の成功法だと思います。

 

それから中古品は利益の面でも大きなメリットがあります。

高利益を出せる中古品

コンディションに差がある中古品は基本的に1点物の商品になるので、新品商品の販売で起こりやすいライバルとの価格競争が減って高利益を出せる傾向にあります。

 

中古品は新品に比べて相場が出来にくいので、新品商品の販売でありがちな最安値を狙った価格調整もあまり気にする必要はないです。結果的にライバル不在であれば、あなたが欲しい利益をのせての暴利販売が可能になるので高利益で商品は売れていきます。

 

特にコレクターアイテムの様にマニアが欲しがる商品だと利益率50%以上の販売もできますし、高額商品になれば金額に比例して利幅も上がっていくのが特徴ですね。

 

僕の経験だとたった1つの商品販売で最高利益30万円いきました!一点一点価値の違う中古品販売ならではの恩恵とも言えるでしょう。

 

中古品を扱うだけでも他のセラーと差別化になるので、新品だけの販売は非常に勿体ないことをしています。

 

ではなぜヤフオク・メルカリからの出品が儲かるのかを次に解説します。

ヤフオク・メルカリからの中古出品がアツい!

当たり前ですが、中古品を販売する為には日本の中古品販売サイトを活用するわけです。

  • ヤフオク = 日本最大のオークションサイト
  • メルカリ = 大手のフリマサイト

皆さんよく知っていると思いますが販売サイトの中でも、ヤフオクとメルカリが中古品の流通量がとても多いです。C to Cという個人間での出品販売が主流なので、相場を知らない素人が商品を販売しているケースも多くあります。

 

そしてヤフオク・メルカリからの出品が儲かる最大のポイントは他販売サイトとの差別化ができる点にあります。

 

具体的に3つの差別化ポイントを紹介したいと思います!

❶ 在庫管理が難しい

おそらく無在庫販売では在庫管理を気にする方が一番多いのではないでしょうか?

 

よく仕入れ元サイトでAmazonを使われる方が多いですが、これってASINコードを使ったツールでの商品管理ができちゃうので在庫切れのリスクが少ないからですよね。

その点ヤフオクやメルカリはツールでの在庫管理は難しいので、やりずらい事をしている = ライバルが少ないといった図式ができます。

 

逆の発想で考えればライバル不在で戦えるメリットが大きいのが特徴です。

 

では2つ目の理由をみていきましょう。

❷ 期待値の高い商品が多い

ヤフオク・メルカリは個人が多く販売しているプラットフォームだからこそ、海外バイヤーが求める期待値の高い商品が本当に沢山埋もれています。

 

  • 限定品
  • 当選品
  • 記念品

具体的にはこういった日本でしか手に入らないような商品が多いので、海外でも需要のある商品をリサーチしておくのが大切ですね。

 

期待値の高い商品は高額のお金を払っても買いたいバイヤーも多く、販売できれば高利益になるのも嬉しいポイントですね!

 

では最後に3つめの理由です。

❸ 大量出品がしずらい

無在庫はツールで大量出品するようなセラーが多いのですが、その場合APIでの商品管理ができる仕入れ元サイトが基本です。その点ヤフオク・メルカリはAPIの商品情報取得が難しいので自然と手出品をする必要性があります。

 

スクレイピングなどの方法でツール化することも可能ですが、やはり管理はAPIよりもやりづらいのでライバルが少ないという現実がありますね。

最初の理由と重なりますが、やりづらいことだからこそ美味しい要素が多くあるのです。

 

以上がヤフオク・メルカリを仕入れ元にすることの大きな差別化ポイントになります。

まとめ

 

いかかでしたでしょうか?

 

中古品についてはeBayの市場の特徴から考えても出品しないと勿体ないです。

色々と差別化しやすいヤフオク・メルカリを中心とした「CtoC」の仕入れ元サイトから出品する事をオススメします。

 

中古品ってトラブルも多そうだなと感じる人も多いですけど、既にそれが差別化ポイントなわけなので参入障壁を恐れずにガンガン攻めていきましょう!

 

いつも新品しか販売していない人は特に中古品販売も検討していただけたら幸いです。

 

中古品の在庫管理方法についてもまとめていますので合わせてご覧ください。



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事