eBay輸出が儲からないは嘘!中古品を利益率50%以上の暴利販売で売る方法とは?

こんにちは!ゆうき(Twitter/@freebizlife) です。

 

高利益を出すにはどうしたいいの?

 

販売をしていく上では薄利よりも1商品あたりの利益率を上げていきたいとこですよね!

そこで今回は利益率を50%以上でも販売する方法について現役輸出プレイヤーであるゆうきがその極意を解説していきます。

 

この記事を読むことで具体的には下記のメリットがあります。

この記事で得られるメリット一覧
  • eBay輸出が儲かる理由が分かります。
  • 利益率50%以上で稼ぐ方法を理解することができます。
  • 今後の利益率を上げて効率よく稼ぐことができます。

 

現在の僕は中古品を多く販売したスタイルで月利50万円は毎月安定して稼ぐことができています。

2019年6月実績

 

ご覧の通り販売個数は月に30個前後という少なさで平均利益が2万円以上あります。いわゆる暴利販売のスタイルで2年以上に渡りeBay輸出現役プレーヤーを続けていますよ。

 

月にたった30個販売!

 

これなら本業にも悪影響を与えず、副業でも安心してビジネスが継続できると思いませんか?

 

なぜそんな販売個数でも成果を出せるのかというと、

「言いません!絶対に言いたくありません!」

 

っていうのが本音ですが、言います。言わせてください…。

 

少ない販売個数で稼ぐには1商品あたりの利益率を上げるのが手っ取り早いです。実績の利益率は19%ですが、実際は1商品で50%以上の利益率の商品も多く販売していますよ。

 

ではそんな暴利販売の考え方や方法について詳しく解説していきます。

 

過去の実績についてはこちらを参考にしてください。

eBay輸出で儲からないは嘘

長年この業界にいますと、eBay無在庫輸出は稼げないとか儲からないという声を耳にしますが、それって嘘です。

なぜなら僕自身が稼げていますし、ライバルセラーをチェックしても月100万円以上稼いでいる方は結構な数いますよ。

 

だから儲からないってのは 嘘!

なかなか結果が出ない = eBay輸出が儲からないという認識は違います。

 

そして稼ぐ為の手法って本当に沢山あります。

  • 薄利多売
  • 暴利多売
  • 在庫販売

これは一例に過ぎませんが、薄利多売で稼ごうってのは副業だとキッツイなって思います。

 

一個500円の利益だとして5万円稼ぐには100個販売しないといけません。

100個発送ってあ〜もう嫌嫌嫌… ! この感覚って暴利販売を経験してしまうと拒否反応の様に現れます。

 

いやでも薄利多売を否定しているわけではないです、薄利でも月収300万円稼いでいる方もいますし逆に安定利益が出やすいとも思います。

でもやっぱりどうせ売るなら高利益がいいかと、1個売るだけで利益5千円みたいな。そしてそれは現実に実現可能です。

 

ではどうしたら暴利販売を実現できるのかを解説します。

利益率50%以上の暴利販売で売る方法とは?

現在の僕は暴利販売で収益化することができています。

Point
  • eBayというプラットフォームの特徴を理解する
  • バイヤーの購入心理を理解する
  • コンバージョンを意識して販売する

どうして暴利販売を実現できるのかを、上記3つのポイントに分けて具体的に解説していきます。

eBayという市場を理解する

eBay輸出をやる上ではプラットフォームについて理解をすることが大切です。

結論として言いますと、eBayでは新品よりも 中古品 を求めてくるお客さんが非常に多いです。

 

なぜなら新品を購入するならeBayよりもAmazonを利用した方がいいからですね。

実際にAmazonの方が安い・配達も早い・品数も多いってな感じでメリットが多いです。なので多くのバイヤーはeBayから新品を購入する理由がほぼ無いですよ。

 

例えばAmazonで売られているフィギュアをわざわざeBayで高く買おうと思いますか?

答えは「NO」誰だって商品は安く購入したいものですよね!100円でも安く購入したいのであれば絶対にAmazon一択です。

僕も先日スマホケースを買いましたが迷わずAmazonで購入しましたw

 

ではeBayから商品を購入する時は、Amazonには売っていない商品を購入しようとなりますよね。

 

その結果が中古品という答えになるわけです、事実AmazonよりもeBayの方が中古品の販売量は多いです。

では次に利益率50%以上でも売るための方法について解説します。

バイヤーの購入心理を理解する

中古品を扱うべきだと言いましたが、全ての中古品が利益率50%でも売れることなんてありえません。利益率50%というと販売額としては相当高い値付けなので、早々売れていくことはないです。

 

なので前提として「大金を払ってでも買いたい!」という商品でないといけないですよね。

それを踏まえて考えていくと、日本でしか手に入らない商品。

 

もうこれが一番手っ取り早い答えなのかなと思います。まあ他にも僕が外人だったら自国よりも安い商品とか、その国だからこその安心性がある商品とかは買いたいです。

 

利益率を50%以上で売るには、お金以上の価値を販売する。

ここを意識していかないとダメですね。いわゆる喉から手が出るほど欲しい商品を多く扱っていけば暴利販売は可能になります。

 

「この商品を探しているけど何処にもないんだよな、あ、でもeBayにあったーーーーー!」っていうこの感覚です。

 

こちらの記事で暴利販売の具体的な商品例も載せています。

でも一つ注意点として暴利販売は出品リストを考えて出品しないと本当に売れないので、その理由について次に解説します。

コンバージョンを意識せよ

暴利販売は売れたら高利益という夢の販売手法ですが、暴利価格の商品ばかり販売していてはコンバージョン(出品数に対しての落札率)はどうしても下がっちゃいますね。

そして最近のeBayではしっかりコンバージョンを意識していかないとアカウントSEOが悪化しちゃいます。

 

対策として、暴利販売をする際は回転する低単価の商品を混ぜて扱っていくと出品バランスが整って全体の落札率が向上します。これ非常に重要なので覚えておいてくださいね!

 

僕も最近は低単価の商品を出品し始めました。発送数が増えるので面倒ですけど必要経費くらいで考えておくのが良いかと。あくまでもコンバージョンを意識するための出品なのであまり利益は考えなくてもOKです。

 

では最後にまとめていきたいと思います。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

僕はずっと暴利販売を続けていますが、今でも変わらず稼げる手法だと確信しています。

薄利多売でも暴利多売でも結果として稼げていれば何も問題はありませんが、どうせ売るなら効率の良い高利益を目指していくと良いですね。

 

日本にしか無いような限定商品などまだまだ多くのお宝が眠っていますので、本当に欲しているバイヤーにあなたが販売をしてあげれば高利益を獲得できます。

 

他にも売上を上げる考え方についても紹介していますので合わせてご覧ください。



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、LINE@もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さらに今ならLINE@の登録で無料サポートもついた3大プレゼントを取得できますので、良ければ登録をよろしくお願い致します。
おすすめの記事