完全無料でeBay輸出が学べるフリーコンテンツ受講する

eBayの送料が高い理由と安く送る方法を徹底解説!送料設定のコツも公開

ゆうき
eBayの送料は高いと思いがちですが、工夫次第で安く抑えられます!

eBay輸出は海外へ発送するため、送料が高くなるのは仕方ないと思いつつも、安く送る方法がないか気になるのではないでしょうか。

今回は現役輸出プレイヤーであるゆうきが、eBayの送料が高い理由や安く送る方法を詳しく解説していきます。

この記事で得られるメリットは以下の3つです。

メリット一覧

  • eBayの送料が高い理由がわかる
  • 海外へ安く送る方法がわかる
  • 送料設定のコツや送料以外で工夫できることがわかる

送料は工夫次第で安くでき、ライバルセラーと差別化できる部分です。

ゆうき
何も工夫せず送料を高い設定のままにしておくと、商品が売れない原因になりますよ!

ぜひ最後まで読んで、送料設定に活かしてみてくださいね。

目次

eBayの送料が高いと言われる理由4つ

eBayの送料は、むやみやたらに高いわけではありません。

送料が高いと言われる主な理由は次の4つです。

  1. 航空便を使う
  2. 補償がある
  3. 配送先が遠方
  4. 商品価格を下げている

順番に見ていきましょう。

1. 航空便を使う

少しでも早く届けるために航空便を使うと、どうしても送料が高くなってしまいます。

送料が安くなる船便は相手の元へ荷物が届くまでに1~3ヶ月もかかってしまうため、ECサイトでは使いづらい発送方法です。

ゆうき
ECサイトで商品を購入するとしても、少しでも早く手元に届いてほしいですよね…

バイヤーのニーズを満たすために、航空便の利用は避けられません。そのため、eBay送料が高くなってしまうのは当たり前のことと言えます。

2. 補償がある

eBayで利用する発送方法の多くは補償が付いているため、その分だけ送料が高くなります。

海外へ荷物を送る場合、破損などの事故に備えて補償がある発送方法を選ぶことがほとんどです。

例えばEMS(国際スピード郵便)の場合、無料で2万円まで補償が付き、追加料金を支払えば200万円まで拡充が可能です。

実際に海外へ発送する場合は国内に比べると破損などのトラブルが発生しやすいため、補償は必須と言えます。

安心してユーザーへ荷物を届けるための補償なので、送料が高くなってしまうのは仕方ありません。

3. 配送先が遠方

eBayバイヤーの居住地はほとんどが海外なので、必然的に送料が高くなります。

バイヤーの居住地が遠方であるほど配達に時間がかかり、それに比例してコストもかかってしまいます

日本郵便のEMS料金表に照らし合わせると、1kgの荷物を発送する場合の送料は中国や台湾で2,200円、アメリカなら5,300円です。

国内発送の2倍以上の金額になるため、海外発送の送料が高いと感じるのは無理もありません。

4. 商品価格を下げている

eBayではライバルと価格面で差別化を図るために、送料をあえて高く設定しているセラーもいます。

商品を多く売る戦略の1つで、ライバルが多く、価格競争が激しいときによく使われる方法です。

ただし商品価格が安いとしても、送料が高すぎると却って売れなくなってしまうので、おすすめできない方法です。

eBayの送料が高いと購入されない!安く送る方法5選

eBayでは送料があまりに高いと、購入を避けられてしまうだけでなく、自身が得る利益を確保しづらくなります。

商品を安く送る方法は、次の5つです。

  1. 商品によって配送方法を分ける
  2. サイズに合った箱を使う
  3. 割引制度を活用する
  4. 代行業者に頼む
  5. 国際郵便は切手を使う

詳しく解説していきます。

1. 商品によって配送方法を分ける

商品によって配送方法を分ければ、送料を節約できる可能性があります。

配送方法を決める際に重要な要素は、サイズや重さ、配送日数などです。

配送日数の早さについては、以下にまとめてみました。

  • お届けまでの日数が早い→EMSやクーリエ便
  • お届けまでの日数が普通→国際eパケットや宅配業者の航空便
  • お届けまでの日数がやや遅い→国際eパケットライトやSAL便

商品によって業者や発送方法を使い分け、送料を節約していきましょう。

2. サイズに合った箱を使う

商品サイズに適した箱で発送すれば、適切な送料で済ませられます。

商品サイズよりも大きい箱を使うと高い料金が適用されたり、緩衝材が多めに必要になったりして、余計に費用がかさみます。

ピッタリサイズの箱であれば配送中に商品が動かなくなるため、破損リスクを大きく下げられるでしょう。

輸送トラブルを防ぐためにも、できる限りサイズに合ったものを選ぶようにしてみてください。

3. 割引制度を活用する

海外に複数の荷物を発送する場合、割引制度を利用すると料金を節約できます。

例えば国際郵便の場合、以下の割引が使えます。

割引制度割引の条件割引額
都度割引
(同時差出割引)

・一度に差し出す荷物が10個以上
・料金別納または、料金後納
・月間割引と同時利用は不可

・10個以上…10%
・50個以上…13%
・100個以上…15%

月間割引

・1か月に差し出す荷物が50個以上
・料金後納
・都度割引と同時利用は不可

・50個以上…10%
・100個以上…15%
・300個以上…18%
・500個以上…20%

年間実績割引

・過去1年以内に6000個以上の差出実績がある
・料金後納
・都度割引、月間割引と同時利用は不可

・6,000個以上…20%
・8,000個以上…21%
・10,000個以上…22%
・15,000個以上…23%

参照:日本郵便 EMSの割引サービス

割引制度を使うときは、それぞれの条件に当てはまっていることを事前に確認しましょう。

割引制度をしっかり活用すれば、送料の大幅な節約が可能です。

4. 代行業者に頼む

発送にかかる一連の作業を代行業者に頼むことで、作業時間を含めた費用対効果としてコストを節約できます。

配送にかかる手数料は送料とは別に発生しますが、梱包の安心で到着までのスピードも早くなるなどのメリットもあり、とても便利です。

面倒な発送作業を任せられれば、空いた時間をリサーチなどの別作業に使えるので、今以上に利益を上げられる可能性があります。

発送業務を代行業者に頼むメリットについては「【メリット多数】海外発送代行のおすすめ会社7選!自分にあった業者の選び方についても解説」の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
【メリット多数】海外発送代行のおすすめ会社7選!自分にあった業者の選び方についても解説 転売の際に商品を輸出する場合は海外発送代行会社を利用することになります。海外発送代行業者は国内にさまざまな業者がありますが、それぞれ対応業務内容や配達方法が...

5. 国際郵便は切手を使う

国際郵便で発送する場合は、切手を使えば送料の節約になります。

切手の費用はヤフオクや金券ショップで購入したり、キャンペーンを利用したりすれば、通常よりも安く抑えられます。

切手を使ったとしても1つあたりに節約できる金額は少額です。

しかし、年間単位で見てみるとかなりの額を節約できるため、割引制度を使えないときは積極的に切手を使って発送するようにしましょう。

eBayの送料が高い!と言われないための送料設定のコツ4つ

eBayの送料設定も、送料が高いと言われないために工夫できることの1つです。

送料設定のコツは、大きく分けて4つあります。

  1. 適正送料を設定する
  2. 送料無料にする
  3. 個別設定を活用する
  4. まとめて発送する

詳しく見ていきましょう。

1. 適正送料を設定する

送料を設定する場合は、適正価格にしましょう。

送料を少し高めに設定する人は一定数いますが、手間でもきちんとサイズや重量を測り、適正価格を設定しておくのがベストです。

もちろん、必要な送料は計上して問題ありません。送料を安くするために必要な梱包や補償をかけないのは、リスクを高くするだけです。

必要な費用をきちんと計算して、送料を設定しましょう。

2. 送料無料にする

送料を別途設定せずに、商品価格に含めることも検討しましょう。

送料込みの値段はわかりやすく、バイヤーの購買意欲を高めてくれるからです。

基本的には全商品を送料無料の設定にして販売すればいいです。

ただし、商品を厳選した上で設定するのであれば、送料の影響を受けづらい以下のような商品です。

  • 小さくて軽い商品(送料があまり変わらない)
  • 利益率の高い商品(高い利益で送料分をカバーできる)

ライバルセラーの動向も参考にしながら決めるといいでしょう。

3. 個別設定を活用する

送料を設定するときは、個別設定を活用しましょう。eBayの送料は、発送除外国の指定や国によって送料を分けられます。

個別に設定するメリットは、思わぬ送料がかかって赤字になるといったミスを防げることです。

大まかに設定しすぎると送料で損するケースが多くなるため、事前に商品のサイズや重さをしっかり把握することが重要です。

また、送料が高くなるエリアは別にするなど、要点を絞って設定するといいでしょう。

おすすめの送料設定については「【2022年最新版】eBay送料設定を徹底解説!実際に使っている送料テンプレートも公開」の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
【2022年最新版】eBay送料設定を徹底解説!実際に使っている送料テンプレートも公開 今回はebay輸出の送料設定について徹底解説していきます。初心者がつまづく送料設定も実は全然難しくありません!2019年版最新の情報をご覧ください。

4. まとめて発送する

商品を複数購入してもらえばまとめて発送できるので、送料の節約に繋がります。

クーポンを発行するなどしてバイヤーの購買意欲を刺激し、複数購入に繋げましょう。

ゆうき
購入額や利益率も上げることができ、一石二鳥です!

クーポンは上手に使うとリピーターの獲得にもつながります。

クーポンを戦略的に活用する方法については「【2022年最新版】eBay輸出での戦略的なクーポンの発行方法!注意点やタイミングも解説」の記事で詳しく解説しています。クーポンの発行手順もわかるようになっているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
【2022年最新版】eBay輸出での戦略的なクーポンの発行方法!注意点やタイミングも解説 皆さんクーポンは配布していますか?クーポンは追加購入も見込めるプロモーション機能であり、使用用途が多いのも魅力です。販売促進のためにも活用していくことをお勧めします。

eBayで利益を上げるために送料以外で工夫したいこと3選

eBayでは送料以外にも、以下の3つを工夫すれば利益を上げられます。

  1. 手数料を節約する
  2. 外注を使う
  3. ツールを活用する

どれも経費を削減し、効率よく稼ぐために欠かせない手段です。

詳しく説明するので、取り組めることから始めてみてください。

1. 手数料を節約する

eBayでは出品時や落札時に複数の手数料が必要です。出品手数料やストア費用は節約できるため、細かくチェックしてみましょう。

特に以下の2つは多くの人に当てはまるので、要チェックです。

  • 出品数に応じたストア契約をする
  • ストア費用を年払いにする

手数料の節約方法については「【2022年最新版】eBay出品手数料を徹底解説!支払い方法や節約ポイントも紹介」の記事でも解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
【2022年最新版】eBay出品手数料を徹底解説!支払い方法や節約ポイントも紹介 eBayで出品したい!と思っても、出品手数料やその他の手数料がどれぐらい必要になるのか、気になりますよね。 実はeBayでは、出品手数料のほかにも支払いが必要な費用が...

2. 外注を使う

ある程度の作業量になってくると、自分だけで作業するよりも外注を使ったほうが利益に繋がりやすくなります。

1人では時間も作業量もすぐに限界が来てしまうため、積極的に作業を外注し、仕組化しながら事業を大きくしていきましょう。

発送作業は外注しやすい作業の1つです。月30万以上稼ぎたいなら、外注化は必須とも言えます。

外注を検討すべきタイミングや詳しいやり方については「eBay無在庫輸出は仕組化外注化無しには稼げない!その理由と出品方法を暴露」の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にして、どんどん自動化を進めていきましょう!

あわせて読みたい
あわせて読みたい
eBay無在庫輸出は仕組化外注化無しには稼げない!その理由と出品方法を暴露 ebay無在庫輸出にとって外注化と仕組み化は必須です。外注化をしなければならない理由と出品方法を暴露。単純作業はどんどん人に任せましょう〜!

3. ツールを活用する

必要なツールを導入すれば作業を自動化・簡素化でき、結果的に節約につながります。

ツール導入に多少の費用がかかることはあります。しかし、作業の効率化ができるので、かかった費用以上の時間や労力の節約が可能です。

eBayでは多くの作業でツールを導入でき、自動化することでミスも防げ、作業時間も短縮できます。

優秀なツールがたくさん開発されているので、気になるものがあればぜひ導入してみてください。

僕のおすすめのツールや導入するメリットについては「【出品から管理まで】eBay輸出で導入すべきツール8選!メリットと注意点も解説」の記事で詳しく紹介しています。

ゆうき
僕が開発したツールも紹介しているので、読んでみてくださいね!
あわせて読みたい
あわせて読みたい
【出品から管理まで】eBay輸出で導入すべきツール8選!メリットと注意点も解説 「eBay輸出を始めるにあたって、ツールは使った方がいいの?」 「ツールではどんなことができるの?」 「おすすめのツールを教えてほしい!」 eBay輸出を行うにあたって...

eBayの送料が高いのには理由がある!工夫してできるだけ安く抑えよう

eBayの送料は海外への発送が主となるため、ある程度高いのは当たり前です。

破損しないように厳重に梱包したり、補償をかけたりする必要があるため、国内発送に比べるとどうしても割高になります。

しかし、工夫次第で安く抑えられるので経費の節約になり、利益率の向上に繋がります。

送料を安くするためにできることから始めて、しっかり利益に繋げていきましょう!



最後までお読みいただき本当にありがとうございました。
何か不明点やご相談があれば、お問い合わせよりご連絡ください。


さらに今ならメルマガ登録で知識・経験0から「eBay輸出」が学べる有料級サイトを無料公開しています。誰でもすぐに受講できるので、是非ご登録ください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる